世界一周へ持っていく 心の支え常備薬

20代の頃は元気ですから、体調不良について深く考えておらず

旅行時に「常備薬」の心配なんてしなかった様に思います。

海外の薬

今では・・・様々な不調を想定しまくりです。

自分の力で治せそうな症状から、我慢できない不調まで3レベルでまとめてみました。

 

icon-github-alレベル1

風邪:ゆっくり休んで自然治癒が理想

胃痛:原因となった食べ物を外に出し自然治癒が理想

生理時の不快:時が経つのをひたすら待ち耐える

虫刺され:患部を洗って気を紛らわせる

 

日本でもよくなる症状で、薬に頼らず自らの力で治せそうなレベルです。

理想は自然治癒ですが、風邪薬、胃薬、鎮痛剤、塗薬を持っていきます。

 

 

icon-github-alicon-github-alレベル2

ここからは、自分の力だけで治した事が一度もない症状です。

 

ものもらい:半年に一度のペースでなってしまう

口内炎:うっかり噛んでしまってなかなか完治しない

 

ものもらいは、どうやったら早く治るのか分かりませんし

菌が繁殖してプチ手術をした経験もあるので、疑わしい時は即目薬です。

【第2類医薬品】抗菌アイリス使いきり 18本

新品価格
¥539から
(2015/11/23 15:07時点)

一回使い切りタイプを愛用しています。

 

口内炎ができたら、ビタミン剤がぶ飲み+イソジンでうがい+シールで治しています。

【第3類医薬品】口内炎パッチ大正A 10パッチ

新品価格
¥680から
(2015/11/23 17:28時点)

うがいで口内を清潔に保つと、治りが早いように感じます。

口内炎って、ずーっと気になるし、食事が楽しくないし、ストレスの元ですからね。

貼って寝て、おいしく朝食をいただきたいものです。

 

 

icon-github-alicon-github-alicon-github-alレベル3

膀胱炎:二度となりたくない!!!!痛ーーい!!

痛みが半端なく、考えただけでも下腹がムズムズする恐ろしい症状です。

 

膀胱炎に気づいたらどうする? (gooヘルスケアより)

水分量を増やし菌を出すようにし、過労とストレスを避けましょう。

いやいやいや!!そんな余裕ありませんって。

 

要因はストレス・疲れ・トイレを我慢する・免疫力の低下等々。

 

これ、本当に辛いんですよ。

経験者なら分かりますよねぇ・・・女性のみなさん。

 

旅先は「なりやすい要因」が多いせいか、

絶対になってほしくない旅先で、この症状が出るのです。クッソ勘弁してほしい

過去に、痛みをかかえたまま7時間のフライトに耐えた事もありました。

バスツアーの最中に痛くなり、全く楽しめなかった事もありました。

 

ですから二箱買いです!それでも若干不安なのですが・・・

あれ?と疑わしい時には即!漢方を飲んで大事に至らないようにするのが一番です。

【第2類医薬品】ボーコレン 48錠

新品価格
¥1,230から
(2015/11/23 16:59時点)

本当は抗菌薬で素早く治したいのですが、薬局では漢方しか売られていません。

出発前に病院へ行って、なんとか抗菌薬を処方してもらおうっと。

 

 

どの症状も疲れが溜まり、免疫力が低下した時にかかります。

体調が悪い時は無理せず、休みながら進んで行こうと思っています。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す