セックス!と石を投げられた国を好きになれるか?:イラン

2018/10/27 1USD=140,000リアル

キューバに引き続き、人生で二度目の出来事です。

イラン人に「イランは好き?」と聞かれて

「もう嫌だ!」と本音で答えてしまいました。

二週間滞在しましたが、最後の方は外を出歩く気にもなれず

ほとほと嫌気がさしていたのです。

 

原因は毎日のチーニー攻撃です。

一日一回どころではありません。

一人で出歩けば一日数回は確実です。

にーはお、ちんちょんちゃーーーん!!

バカにしたように中国語を真似てきます。

わざわざ車を減速させて絡んでくる若者。

バイクで周り込みわざわざ顔を覗き込んでくる奴。

そういう奴らに限ってホンダに乗ってて余計ムカつく。

 

対策としてマスクとサングラスで顔を完全に隠していました。

テヘランは空気が激悪で、こういうスタイルのイラン人女性もいた為

なんとか作戦が機能していましたが

エスハファーン、シーラーズではマスクが普及していないのか

逆に目立ってしまい効果がありませんでした。

 

観光地に行ってもそんな輩が多いから楽しくないし

推定良い人が話しかけてきても完全無視。

 

初めの一週間は我慢していました。

そして怒りが爆発したのがシーラーズ。

 

外国人に人気のTaha Hotelに宿泊しました。

大通りから一本入ったところにあるホステルで

近くには評判の良いNiayesh Hotelもあります。

夕方5時頃には暗くなり始める10月末のイラン。

夕食に出かけた6時半には真っ暗でした。

宿の横にある公園にいた子供たちが「ハロー」と言って寄って来ました。

何やら言っています。

セックス!!セックス!!

ゆーのうセックス!!

推定10~12歳くらいのガキ数人のグループです。

 

完全に無視して歩いていると、なんと石を投げてきました。

小石を拾っては、私の足をめがけてぶつけてきます。

始めの内は威嚇するくらいにしておきましたが

しつこく付いてくるので、さすがにブチ切れて

「あっち行け、クソガキども!!!」と怒鳴ったら

周りにいた男性が気付き、クソガキどもを蹴散らしました。

それを見ていた他のグループのガキどもも笑っていました。

 

大通りに出てからは青年男性からの嫌がらせが待っています。

車から叫んで来たり、相変わらずのニーハオ攻撃。

 

ホステル出てものの5分でコレかよ。

もうシーラーズってかイランへの評価決定しました。

 

ヤズドで宿泊していたホストマザーは開放的で素敵な人だったけど

親切にしてくれた人もたくさんいたけど、ダメだ。

私はイランをもう好きになれない、出歩きたくもない、行きたい所もない。

この評価は覆らない。

 

次の日も自転車に乗った小太りのガキがふざけた態度をとってきたので、

さすがに宿のスタッフに昨日の事と合わせて報告しました。

 

小太りGは宿の隣の家に用事があった様で、ノックをしていた為

発見して懲らしめてやろうと思ったのです。

 

しかし宿のスタッフがノックをしても誰も出てきませんでした。

スタッフ曰く

「そういう話は前にも聞いたことがある。

隣の奴はイラン人じゃない、アフガニスタン人なんだ。」って。

 

まぁ何人か知らんけど、ホステルの評判は良くても

周辺の評価は稀に見る最低レベルだぞ。

 

男性スタッフが近くまで付いてきてくれる時は

絶対にガキどもは絡んできません。

女性一人を狙っているのです。

 

初めはアジア人差別だ!!と憤慨していたのですが

チャリダー(白人女性一人旅)も体を触られたり

同様のセクハラ発言被害を受けていたので

一人の外国人女性を侮蔑し軽視する風潮がある様です。

夫と一緒の人や女性同士のグループ旅行者は

「そんな事一度もないわ」と言っていたので。

 

そんなイライラが募っていた最終日。

外国人向けのカフェでカプチーノを頼んだら

激甘3イン1パウダーを溶かしただけの商品が出て来ました。

外国人向けカフェで買う代物ではありません。

こんなもんに200,000リアルも出せるか!!

エスプレッソマシンがあるのに、安物のパウダーで代用しやがって。

「これパウダーでしょ?こんな甘いの要らない!帰る!」と悪態を付くと

マシンで淹れるからまぁ待てと。

あるんなら初めから使えよ。

 

で、淹れ直してる最中に「シーラーズは好き?」と聞かれたのです。

もう色々溜まってて愛想笑いもしんどくて

「全然好きじゃない!もう嫌だ、出歩きたくもない!」

と、口から出てしまいました。

こんな上辺だけの会話「イエス!」って言えば済む話なのに。

 

そんな話をすれば、相手が嫌な気持ちになるに決まってるから

普段は絶対に言わないんですけど。

あぁ人生で二度目だから、絶対という表現はもう使えないか・・・

 

※一度目はこちら

キューバは好き?ときかれてSIと答えられなかった︰ハバナ

 

「だってさ、セックスって言いながら後付けられて石投げられたんだよ。

正にこの通りね、公園の前だよ。

それだけじゃない。

にーはお!ってバカにして、人の顔見て笑う様な奴に毎日出くわすんだよ。

テヘランでもエスハファンでも一緒。

大半のイラン人は良い人だと思う、でも私は好きになれない。」

 

あぁ、カフェのお兄さんを悲しませてしまったわ・・・

溜まるとセーブが効かなくなるんすよ。

完全に八つ当たりだな、許せ兄ちゃん。

 

哀しい顔をして「代金は不要だ」と言う兄ちゃん。

「それは別の話、あなたの仕事でしょ。」

お金をカウンターに置き、エスプレッソマシンで淹れたカプチーノを持ち帰りました。

 

もぉー、コーカサス地方からこんなブログばっかやん。

こんな話ばっかり本当にうんざり。

セクハラだの差別だの・・・自分でも嫌になります。

それがここ一ヶ月半ほど続いてるのが辛い。

 

運が悪かったのかなぁ。

コーカサス地方とイラン、私には合いませんでした。

さてこれから向かうエジプトはどうなんでしょう?

そろそろ抜け出したいぞ、このテンション。

 

~最後に少しだけお金の情報~

現在イランリアル絶賛崩壊中につき

1USD=140,000リアル。

2週間の滞在は200USDで済みました。

(ビザ代70USD、保険代16USD除く)

snapp(uberのイラン版)使えば安く移動できるし、長距離バスはVIPで本数も多い。

物価は安く500mlの水10円、レストランで一品+飲物で170〜400円いかない位。

Hostel Worldを使えば外人向けの宿も予約可能。

外国人向け宿のwifiは、途切れながらも動画が見れるレベル。

VPNも良好でした。

アンドロイドスマホ→Turbo VPN、Psiphon Pro利用

ウインドウズPC→VPN Gate利用

少し前に比べると旅はしやすくなっていると思います。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



セックス!と石を投げられた国を好きになれるか?:イラン」への4件のフィードバック

  1. Calimero

    私はイランに行ったことありませんが、イスラム圏の女一人旅、心中お察し申し上げます
    奴らが変なだけなのでほかの土地に行ってさっさと忘れられますよう
    まぁ忘れてもイランと聞いたら思い出されると思いますけど
    心の中でありとあらゆる拷問の末抹殺してください
    道中ご無事で

    返信
    1. takako 投稿作成者

      コメントありがとうございます。

      イスラム圏ではこういう被害を訴えても「女が一人歩きしてるからだ」と(遠回しに)こちらに非がある様な態度を取られるのも傷付きました。

      話して発散しようと思い、カイロでは日本人宿に来ています。
      女性一人旅の子達に話を聞いてもらい気が晴れました。(^o^)

  2. あいこ

    げー最悪
    うざガキを教育できない国はいつまでたってもレベルの低い国だって首相とかに言いたい笑
    エジプトってインドとかと並ぶ3大うざ国じゃなかったっけ?
    大丈夫なん?

    返信
    1. takako 投稿作成者

      大人の男がそうだからガキも真似るよね(´・ω・`)男尊女卑は根強いなと。

      エジプトは思ったより大丈夫だったよ。
      ムカついたのは、日本人宿にクソぼったくられたくらい。チケット手配手数料がなんとチケット代の3倍!!!やられたーー。

コメントを残す