遺跡見学は薄曇が丁度良い:町から徒歩圏内コパン

2016/4/3 為替:1USD=111円

コパン・ルイナスの町から、コパン遺跡までは約1キロ。

歩いて行けちゃう距離にあります。

IMG_4186

昨日の長距離移動の疲れもありましたが、

※昨日の記事も合わせてどうぞ→コバンからコパン(ホンジュラス)

空を見上げると「雨が降りそうな曇り空」だったので

今日行っておこう!と思ったのです。

 

青空と遺跡、最高の組み合わせの様に思えますが

湿度が高く+日差しが強すぎると・・・体力の消耗が半端ありません。

IMG_4177

また彫刻部分を写真に撮る時に、影ができてしまうので

コンデジオートモード派の私にとって、快晴すぎるのは微妙なのです。

 

マヤの神には動物の姿をしているものが多く、

コンゴウインコもその一つです。

IMG_4138

遺跡公園内で放し飼いにされています。

球戯場の飾りも鳥の頭。丸くてかわいい。

IMG_4164

IMG_4172

カメを象った彫刻もありました。

IMG_4150

神聖文字の階段

その名の通り、階段にびっしりマヤ文字が書かれていてます。

IMG_4166

IMG_4168

遺跡の東側、コパン川の侵食がなければ

どこまで続いていたんだろうか。

IMG_4192

IMG_4198

骸骨モニュメントも多く、コパン遺跡堪能しました。

IMG_4196

IMG_4195

 

今回の旅で、目玉の遺跡は4つ目。

メキシコのテオティワカン・パレンケ、グアテマラのティカル、そしてホンジュラスのコパン。

ここが一番行きやすく、ゆったりした時間が流れていて気に入りました。

 

まず、ホテルから歩いて行けるって驚きでした。

遺跡って早起きして行くもんだ!ってイメージが覆されましたよ。

 

ジャングルの中に泊まらなくてもいいし

観光都市化したフローレスみたいに、町中がぼったくり価格って事もありません。

トゥクトゥクドライバーも、物売りも全然しつこくなくて(って言うかやる気ない)

とっても気楽に町歩きができるものポイント高いです。

(遺跡入場料15米ドル、彫刻博物館やトンネルは別)

 

薄曇りでしたが、がっつり日焼けしています(T△T)

快晴だったらと思うと。。。ゾッとします。

明日は一日のんびり室内で過ごそうっと。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す