タイ最大の地獄寺(動物編)ワット・パーラックローイ:コラート

タイ最大の地獄寺です。

敷地の広さ、バリエーション、コンクリの数、全てにおいて最大級です。

全部をカメラに収めるなど到底不可能なコンクリ像の数々!乱立!

作品

見落としてしまった作品、記憶から消えてしまった作品が沢山あると思われます。

是非、再訪したいお寺です。

 

ここはお寺全体が作品です。

自由な発想が最高、行ったら絶対に満足できる地獄寺です。

icon-comment 行き方

コラ―トにはバス発着点が二か所あります。

第一バスターミナルは街中にあり、近郊行ソンテウの発着点となります。

第二バスターミナルは、ターミナルと呼ぶにふさわしく規模が大きく、長距離バスの発着点になります。(街中から北へ徒歩15~20分ほど)

今回は第二バスターミナルから、目的地へ向かいます。

205号線上で降り、そこから徒歩20~30分。

 

周りには人っ子一人いない田んぼ道。

標識も何もなくて、ひたすら歩きました。

「バス降りたらバイタクのおじさんが一人くらいいるだろう」なんて甘く考えていたのですが。

だーれもいませんでした。

ぽっつーーんという表現がぴったりです。

行く前に疲れるのが嫌な方は、おとなしくコラ―トからトゥクトゥクに乗った方が無難かも。

 

もちろん帰りも徒歩で205号線まで行って、バスを拾おうとしましたが・・・

何台もバスが素通りしていきます・・・

1時間で数台に素通りされ、悲しい思いをしました。

 

結局、タクシーを拾いコラ―トへ戻りました。

それでもトゥクトゥクを雇えば良かったとは思いません。

時間を気にせず完全に自分のペースで見たいんです。

ゆっくりしたいのです。

だから、ドライバーを待たせて観光するのが苦手なのですよ。

 

寺に入ると、はい、まずコレ。

期待がおおいに膨らみます。

巨大トラにお坊さん、兵士にサル、そして骸骨ミックス!

自由すぎます。

門を入るとまずこれ

今回は動物編として、刑執行人が動物である作品を中心に紹介します。

 

仏教では「殺生」を禁じています。

人殺しだけでなく、動物もむやみに殺してはいけません。

かえる君がこん棒で叩いたり、

カエルさん

トラさんがガブリといったり、

とらさん

からす氏が腸を引きちぎったり、思い思いの方法で痛めつけています。

カラス

無数のコンクリ像が後ろに見えますね。

本当に数がすごいんですよ、ここは。

こちらのトカゲ君達は小さな武器を使っています。

パチンコってやつ?!

パチンコ

牛さんはバイク乗り回しちゃってますね。

付き人の牛人間が凛々しくて、ちょっとカッコイイ。

牛さん

顔がブタになる刑もあるようです。

豚さん2

こちらの豚さん、人間を押さえつけながら切っています。

豚さん

お魚さんも、人間を押さえつけながらブツ切りにしています。

人間ブツ切り

こういう人間ぽい小細工が「お前たちも同じことやってるんだぞ」という教訓の様に感じます。

地獄の学校では、何を教えているのでしょう。

学校

中にはこんな頭でっかちのかわいいトラちゃんもいます。

とささん2

次回は、もう少しエグいやつ出そうと思います。




最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す