女性も食事もカフェもかなりいい感じよ:ポトシ

2016/6/20 為替:1ボリ=15円

ウユニからバスで約4時間、

標高4070m世界最高地に位置する街ポトシへやってきました。

IMG_8053

小さな街ですが、ボリビアのイメージが色々と覆ったので

スルーせずに寄って良かったと思いました。

 

ポトシにはボリビアの主要産業を支えている「鉱山」があり

過酷な労働に従事している人々がいます。

IMG_8051

その労働現場をツアー見学する事ができますが、止めておきました。

理由は、ウユニで張り切り過ぎた為。

トリックアート撮影を、中腰で頑張りすぎて筋肉痛。

IMG_7769

加えて長靴でジャンプしたりして、気付いたら靴擦れ。

IMG_7831

靴擦れの足に長靴履いて炭鉱にもぐるのは、ちょっとキツそうだもん。

 

さて、そうなると人間ウォッチングと食べる事しかやる事がありません。

ポトシの街は、警察が多く治安があまり良くない雰囲気。

人っ子一人歩いていない通りは怖いと感じます。

中心部の11月10日広場付近のみを散策範囲に定めました。

 

民族衣装(ふんわりロングスカート)を着ているインディヘナ女性を

ペルーのプーノ以東よく見かける様になりましたが、

皆さんどっしり体型の人ばかりでした。

 

が!!しかし!!ポトシの女性は違います。

美脚!!ほっそり体型の人が多い!!

それを分かっているのか、スカートがひざ丈なんです。

IMG_8008

そんでもって、皆さん颯爽と歩くので隠し撮りもままなりません。

あーー待ってー。

IMG_8009

年配の女性だって、ほっそり体型で堂々と美脚を披露。

やはり颯爽と歩いていらっしゃいます。

IMG_8041

早歩きは美脚の秘訣なのでしょうか。

IMG_8043

分厚いレッグウォーマーを使ってる人もいますが、

ストッキングだけとか素足の人も見まけました。

さ・・・寒そう。

ポトシのインディヘナ女性、とってもカッコ良かったです。

 

女性だけでなく市場も、ちょっと雰囲気が違いました。

IMG_8025

どの町にも市場があり、その中に食堂がありますが

色んな匂いがが混じり合って食欲がなくなる事がほとんど。

 

でも、ポトシの中央市場は清潔感があり

「ここで食べてみようかな」って気になりました。

IMG_8024

スペイン語ではない言葉が飛び交い、別の国に来たみたい。

チキンスープ米入り(10ボリ)

IMG_8023

こういう優しい味を求めていたんですよ~。

しかも熱々!!

 

鶏の丸焼き屋も見かけたので入ってみました。

IMG_7990

ボリビアで初!ご飯に味が付いていました。

付け合わせのパスタがぶよぶよしてません。

ポテトもチキンも熱々!←これ高ポイント。

(ファンタ付 16ボリ)

 

やればできるじゃないかボリビア飯。

連敗中だったけど、諦めず地元飯に挑戦して正解でした。

 

お洒落なカフェも見つけました。

11月10広場東の「π」というお店です。

IMG_8033

落ち着ける店内でエスプレッソも美味しかったです。

(エスプレッソ15ボリ、ケーキ14ボリ)

IMG_8036

バサバサじゃなくて、しっとりしたケーキも作れるんじゃん。

オレンジの香りとはちみつの相性が絶妙のシフォンケーキ。

IMG_7998

やればできるじゃないかボリビア菓子。

 

朝・夕の時間帯は、日が出ていても半渇きの洗濯物が凍る程寒さが厳しい高地。

写真の青空からは想像もつきませんね。

IMG_8004

ウユニ⇔スクレ間を移動する人!ちょっと待った。

どうせポトシは通るんだから、ちょっと寄り道するのも有りですよ。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



女性も食事もカフェもかなりいい感じよ:ポトシ」への1件のフィードバック

  1. あいこ

    ユウニ湖でトリックアートやったんだ!
    楽しそう!!
    ポトシは膝丈スカートに麦わら帽子が流行り?
    11月10日広場ってなんの広場?
    名前が気になる

    返信

コメントを残す