安宿・飯・温泉!嬉しい沈没条件が揃う街:カハマルカ

2016/9/17-22 為替:1ソル=30円

カハマルカ大変居心地の良い街です。

img_2545

高地特有の空が近く爽やかな空気、そこまで寒くないし

のんびりした雰囲気が漂い、物価は安く、温泉もあるし・・・

あぁずっとここに居たい。沈没だ。

 

私が沈没してしまう条件として、過ごしやすい気候、居心地の良い宿、

美味しいご飯、そして温泉!!!

揃ってしまいました、カハマルカで。

温泉には街から約20分、サクっとコレクティーボで行けちゃいます。

img_2638

全ては早々揃いません、グアテマラのシェラ以来ですからね。

完全個室で水着も水泳帽も不要の温泉、やっぱり最高。

 

既に6泊しているホステルは、アルマス広場の真正面に位置します。

・Hostal Plaza

シングルルーム、バスルーム共用(男女別もある)

タオル、トイレットペーパー、石鹸、コーヒー、紅茶あり。

たまにパンをくれます。

WIFIはフロント階強め、部屋でもかろうじて入りました。

20ソレス。

img_2511

古くて人が歩くとギシギシ揺れる建物、

窓が完全に閉まらず隙間風が入るのでコインを挟んで調整したり

夜になると水が出なくなることもあり、シャワーの水圧も激弱と

まぁ安宿ならではの部分は勿論ありますが、

それらを払拭してしまう程フロントのお兄さんとおじ様が素敵。

ほんわかした雰囲気で、いつも笑顔で接してくれ気持ちが良いです。

感じの悪い兄ちゃんが一人居て残念ですが、おじ様も休まないとね。

フロントのある2階からの眺めも素敵だし。

img_2512

共有スペースも広くてあったかい。

 

嬉しいことに、街には安宿と共に食堂もたくさんあり

6~7ソレスでお腹いっぱい食べられます。

3ソレス位の食堂もありますが、清潔感に欠ける感じがするので

ちょっと入りにくいかな。

 

さすが美食の国ペルー。チキンひとつとっても種類が多く飽きません。

ペルーではカーネル要らずです。

 

Pollo Frito シンプルな油揚げチキン

img_2837

緑のピリ辛サルサに深みがあって美味い。

サルサのお陰で、食堂飯が一気にレストランの満足感へと変わります。

 

Lentejas con Apanado レンズ豆とパン粉を付けて揚げたチキン

img_2632

玉ねぎの下にBBQっぽい味のチキンが隠れています。

豆好きにはたまらないメニューです。

 

Pollo al Sillao con Pure チキンの醤油煮マッシュポテトと共に

img_2642

中華風の料理もイケる!ネギがアクセントになってて美味。

 

Tallarin Rojo con Pollo スパゲッティ&ビーツサラダと共に

img_2629

ブヨブヨでないスパゲッティが出てくると嬉しいです。

 

Teriyaki 照り焼きチキン

img_2838

手羽先風のこってりした味付け。

サンドイッチ屋のメニューに「Teriyaki」とあったので、気になって頼んでみました。

ペルー飯ほんとにやるなぁ、外さないぜ。

揚げポテトの上にはこってりソースがかかっていて、超名古屋人好み。

 

付け合わせや前菜は芋率が高いです。

それも調理方法や、ソースの種類で飽きさせない所が素晴らしい。

塩とケチャップしか無い国とは雲泥の差です。

 

ワンカイーナと何が違うのでしょうか?

Crema de Rocoto

img_2640

料理名が多すぎて、食べても食べても毎日新しいメニューに挑戦です。

 

チキンに飽きても大丈夫。

ピザもあるし。

img_2636

魚もあるし。

Turucha Frito 揚げたマス

img_2703

 

デザートまでレベル高くて安いんだもん。(4.5ソレス)

img_2581

カットフルーツの売り方も、お洒落でついつい買ってしまうのです。

練乳とヨーグルトをかけていただきます。(3ソレス)

img_2619

食っちゃ寝の幸せな生活、温泉街を去る事はなかなか難しい。

重い腰はまだ上がりません。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す