予防接種 最低限これだけは打っておきたい医師推奨ワクチン

世界一周に向けて打った予防接種、料金、検査内容をまとめました。

注射

たくさん打っていく人、反対に全く打たないという選択もある中で、

必要最低限 医師の推奨するワクチンを接種しました。

 icon-plus-square どの病院で打つか?

愛知県内には取扱病院が多数あります。

通院に便利で、土曜日も接種できるという理由で「名鉄病院」にお世話になりました。

 

予約は電話でしたのですが、土曜日は1か月半先までいっぱい。

平日にお休みが取れない人は、早め早めに予約した方が良さそうです。

 

どのワクチンを打てば良いのかは判断がつかなかったので

「世界一周に出かけるのですが、最低どれを打てば良いですか?」と質問しました。

 icon-plus-square 医師の答え 最低限これだけは打って行ってほしい。

icon-chevron-right A型肝炎

icon-chevron-right B型肝炎

icon-chevron-right 四種混合(破傷風・ジフテリア・百日咳・ポリオ)

icon-chevron-right 日本脳炎

icon-chevron-right 麻疹・風疹・おたふく・水痘は血液検査にて抗体の有無を確認後接種

 

狂犬病は「打った方がいいけどねぇ」という感じでした。

菌を保有する哺乳類に噛まれたら絶対「5回」打つ必要があります。

しかし事前にワクチンを接種しておけば、

最初の「2回」(噛まれた日、3日後)を打たなくても大丈夫程度のこと。

要は三日間時間が稼げますという事です。

あまり魅力を感じませんねぇ、止めておきます。

海外の野犬は大変狂暴です!!知ってるんですけどね、3日稼げてもね。

タイの野犬に追いかけられ、囲まれた経験を持つ筆者ですが・・・

打ちません。

 

icon-plus-square 接種回数と期間

icon-chevron-right A型肝炎:4週間空けて2回目も必要。更に半年~1年後に3回目も。

icon-chevron-right B型肝炎:4週間空けて2回目も必要。更に半年~1年後に3回目も

icon-chevron-right 四種混合(破傷風・ジフテリア・百日咳・ポリオ):子供の頃に打っている為、1回。

icon-chevron-right 日本脳炎:子供の頃打っている為、1回。

icon-chevron-right 麻疹・風疹・おたふく・水痘は血液検査にて抗体の有無を確認後接種:私の場合おたふくのみ陰性だった為、おたふく1回。

 

icon-plus-square 名鉄病院の料金表です。(価格設定は病院により違いますが、参考までに)

予防接種料金表

 

 icon-cny 合計金額

予防接種 46,600円 + 血液検査 5,000円 =51,600円

A型肝炎とB型肝炎の3回目は、一時帰国時に接種するので上記には未計上です。

保険適用外なので「高くついたなー」と感じました。

でも、まぁ海外で大きく体調崩すのも嫌だし、ボツボツが出来ても恐怖ですからね。

 

あとは、セントレアの検疫所で黄熱病を接種して完了です。

・2015/10/27追記

黄熱病ワクチン接種しました 記事はこちら→検疫所で黄熱病の予防接種を受ける

老けない人の免疫力 (青春新書プレイブックス)



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す