闇両替や面倒な書類は過去の話︰ウズベキスタン

2018/4/30 1USD=8070スム

色々面倒が多いという噂のウズベキスタン。

しかしそれも過去の話。

ビザ免除、闇両替廃止、入国カードも配られず

断然行きやすくなっていました。

 

2018年2月10日〜日本人は30日間ビザ不要で入国できる様になり

加えて、両替事情も大幅に変わっていました。

 

公定レートが闇レートへと寄せられ

空港や銀行で安全に両替ができる様になりました。

空港では円からの両替も可能。

これは良し悪しがあって、銀行以外での両替ができなくなり

(ホテルでは少しやってくれますが)

ちょっとスムが足りないなぁという時に

こーんな立派な銀行へ出向いた事もありました。

いやいやいや、そんな大した額じゃないんで。

 

路上でこそこそ両替しているおじさんもいましたが

超コソコソ・・・

見つかったらヤバそうです。

バザールでサクッと両替できた方が旅行者にとっては便利だったかも。

 

50USDを両替して5000ソム札が80枚。

これだけでも財布に入り切らないのに

一度、1000ソム札が404枚来て笑っちゃいました。

すべて100ドル札だったらいいのにな。

カジノ行くぜカジノ。

 

更に入国カードや税関申告書もありませんでした。

所持している通貨を全部記入したり

高額な物を申請するとか聞いていたので

事前に小銭まで数えてきたのに

あっさりとイミグレを通過できちゃって拍子抜け。

 

事前情報とはずいぶんと変わっていてほんと驚きました。

そんな来やすくなったウズベキスタン。

滞在がGWと重なりたくさんの日本人が来ていました。

 

合流した友人や、宿で出会った女性達と久々に日本語を話せて最高ー。

この先いつ日本語で盛り上がれるか分からないので

たっぷり話溜めしておきました。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



闇両替や面倒な書類は過去の話︰ウズベキスタン」への2件のフィードバック

コメントを残す