「旅行人」に感動!旅に出たくなる魅力的な雑誌

知りませんでした。

こんなに素敵な「バックパッカー本」があるなんて。

IMG_3791

2012年に休刊になりましたが、2015年4月にはイラン編で復活!

シェラの日本人宿の本棚で初めて目にした「旅行人」という雑誌。

写真も内容も情報も、大変魅力的で感動しました。

 

文章力が無い私では、魅力を十分に伝えることはできないけれど

一言で言うならば…

無性に旅に出たくなる!!

そんな気持ちにさせてくれる本です。

旅行人158号特集グアテマラ

新品価格
¥1,080から
(2016/4/23 11:59時点)

紹介されている場所全てがキラキラして見えるのです。

 

情報が簡単にインターネットで手に入る時代。

情報が多いだけに、真の情報を探すのも大変だったりします。

 

そんな中、写真にも文章にもこんなに惹かれたのは久しぶり。

旅日記の様な中に、歴史や土着文化の解説が織り交ぜてあるから

勉強になり興味も深まります。

感想や感情的な部分も率直で面白い。

 

極め付けが地図の分かりやすさ。

IMG_3793

一目で方向と時間が分かる様な描き方なのです。

位置感覚がつかみやすく計画も立てやすい。

地球の○き方って何なんだ?!って思いました。

 

ワクワクする様な地図に感動して「これ、すごい!!」と私が騒いでいると

この本の編集長である蔵前氏や、地図職人の富永氏を知る人達は、

あたかも自分が取材をして文章を書き、地図を描き、構成を整えたかの如く

「そうだろ?職人技だからな。」と自慢げに言います。

 

なんだか威張りたくなる気持ちも分かりますよ。

 

単に情報の羅列ではなく、すぅっと頭に入って来る不思議な感覚。

「旅行人」出発前に知りたかったな。

 

日本に帰ったら、インド編と最新刊のイラン編は絶対買おうっと。

わけいっても、わけいっても、インド

新品価格
¥2,160から
(2016/4/23 11:58時点)

よく晴れた日にイランへ

新品価格
¥1,944から
(2016/4/23 12:13時点)

 



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



「旅行人」に感動!旅に出たくなる魅力的な雑誌」への2件のフィードバック

  1. 小川

    始めまして、ランキングからお邪魔しました。
    で、「旅行人」検索して編集長のブログに到達し、彼の「僕の高校時代」を読んだら私と2歳違いの同世代、同じような高校時代を過ごしていたことが発覚し!?、自分のことかと思うくらい、びっくり。
    非常に興味深いサイトを発見できましたので、とりあえずお礼まで。
    あ、今後もお体に気を付けて、
    ブログ読みます!

    返信
    1. takako 投稿作成者

      小川さん

      ブログ訪問&コメントありがとうございます。

      蔵前氏の文章は、声や空気までも伝わって来る様な臨場感がありますよね。
      同じように興味を持っていただけて、嬉しいです。

      同世代だと親近感がわきますね^^

      はい、無理せずゆる~りと周って行きます。
      それでは、また。

コメントを残す