楽々往復バス利用でビュースポット堪能!:メテオラ

2018/8/4  1€=133円

ギリシャ唯一の目的地メテオラへやって来ました。

アルバニアで灼熱地獄&目潰しを食らった私は

メテオラの巨大岩観光ができるか心配でしたが

幸い曇りがちだったので助かりました。

 

正直あまり修道院じたいには興味が無く

岩のてっぺんに乗っている様を見にきました。

あと、しつこいけど岩好きですし。

 

極力歩く距離は短く、階段も登りたくない

でも一通りの修道院は眺めたい。

というわけで全て徒歩は選択外

タクシーチャーターの身分でもないので

バスが無難ですね。

 

一日に三本、カランバカから各修道院に停車するバスが運航されています。

アギオス・ニコラス→メガロ・メテオロン→アギア・トリアダ→アギオス・ステファノスへと向かいます。マップAからB。

往路は終点Bからの折返し運転です。

片道1.8ユーロ。

往復だと少々お得になるみたい。

ただ本数が少ないので、帰りは歩いて戻ってくる

予定で片道切符をバス内で購入しました。

 

9:00のバスに乗り、一番高くに位置するメガロ・メテオロンで下車。

ここが一番見どころが多いらしいので、中に入ってみます。(3€)

岩と一体化した感じがかっこいい。

唯一この階段は上りました。

メインの聖堂内は撮影禁止でした。

首を跳ねる画ばかりで興味わいたのに残念。

あとはイコン画中心の博物館、近代絵画など

ちょっと凄さが分からないので見晴台へ。

 

岩でかっ。

何とまぁ語彙力無いの頭の悪そうなコメント。

圧巻と言った方が大人ですか。

 

修道院見学の後は、道なりに徒歩で奇石群を眺めながら

アギオス・ステファノスを目指しました。

歩いている人はまばらです。

皆さん自家用車かレンタカーで来ているようですね。

あとはツアーバスか。

ビュースポットに団体が着くと撮影大会が始まり

まぁすごい勢い。

絶景ポイント独り占めスポットには行列ができていました。

そんな時は岩影に潜んで待機。

皆が去るのを待って、貸切みたいな感じで

ゆっくり写真を撮りながら歩きました。

道の高低差は少ないものの日陰がありません。

歩き始めは曇り空だったのに、だんだん晴れて来て

体力が奪われていきます。

 

メガロ・メテオロンから歩き始めたのが11時前くらい。

ゴール(アギオス・ステファノス)が見えてきました。

あと少しだなという地点で時間を見ると13:00。

お!13:15帰りのバスにピッタリなのでは?

疲れてきたし晴れてきたのでバスがベスト。

最後は少し急ぎましたが、出発時間ぎりぎりに乗れました。

全く狙っていなかった分、嬉しさ倍増です。

 

道草しながらゆっくり歩き、観光客去り待ちをしての約2時間。

我ながら無駄が無かったなと。

帰りのバスは歩いてきた道を逆走するので、

もう一度車窓から修道院をおさらいできます。

 

修道院を全部見る!徒歩で回る!という全力投球で望む人以外は

ゆるい楽々往復バスプランをオススメします。

半日でとっても満足できました。

 

おまけ。

ドイターのおんぶグッズ。

リュック以外にも、こんな背負い商品も出してるんだ。

パパとベイビー、同じポーズ決めてるw



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す