転出、国保清算、免許証期間前更新をイラっと済ませる

2017/10/13

出発前の手続きを終え、またもや住所不定無職となりました。

3日後の出発へ向けて、やり残しはないハズ。

転出届だけでなく、国民健康保険の清算

運転免許証の前倒し更新も済ませました。

 

転出届は紙を一枚さらりと提出して終了。

運転免許証の前倒し更新も、免許証の有効期間が短くなる事を了承すれば

特に提出書類もなくあっさり完了。

※パスポート番号を聞かれるので持参した方が無難

 

前回と違ったのが「国民健康保険」の処理です。

世界一周第一段の時は、社会保険に加入しており

退職と同時に外れたので特に気にしていませんでした。

しかし今回は社保ではなく国保。

納入通知書が10期に分かれてどーんと届く請求スタイルです。

 

私は10月半ばに海外へ出発します。

11月以降の納付書はもちろん破棄ですが

納付期限が10月末のものどうなるのでしょうか。

以前問い合わせた時「日割り計算になります」と言われたので

納付書を持って国保課の窓口へ行ってみました。

 

ところが、実際の窓口の対応は

「転出届のデータが反映されないと計算ができません。

改めて納付書を郵送するので、そちらでお支払い下さい。」だって。

 

「じゃあ、今すぐデータ入力すればいいだけの話ですよね。

後日送るって・・・いつなんでしょう?

明々後日に日本から出国するってさっき言いましたよね。

払いたくないけど、今日払ってサッパリするつもりで来たんですけど。」

これだからお役所仕事は・・・。

 

今月分が半額になると期待し、イライラを押さえて待つ事20分強。

やーっと計算が終わり、新しい納付書が出来た様です。

 

んーー?額面を見て唖然・・・

200円しか変わっていません!!

全然日割り計算じゃねーじゃん。

何回も同じ事聞かれ、待たされ、これでは割に合いません。

淡い期待などせず、普通にコンビニで済ませれば良かったです。

 

こんな感じに役所で妙にイライラする人います?

雰囲気がどんよりしてて息苦しく、所員の感じも微妙で

横のつながりがなく窓口をたらいまわしされる等の

お役所対応にイライラしちゃう人。

何でしょうね、この感じ。

免許更新は超田舎のセンターまで行かなきゃで不便。

フリーザ様のセリフを思い出しましたよ。

 

滞納すると鬼の様な利子が付きますから、国保の人は要確認。

サッパリと海外へ旅立ちましょ~う。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す