岩窓オトゥスコや動物園ポルコンへ遠足:カハマルカ近郊

2016/9/23 為替:1ソル=30円

カハマルカにはミラドール、近郊には動物園や遺跡もあります。

img_2808

温泉+食っちゃ寝だけではありません。

遠足や散歩もしています。

サクッと行けちゃうのも楽する旅人には嬉しいポイント。

 

 icon-chevron-right サンタ・アポロニアの丘

アルマス広場から階段も教会も見える程スグ。

img_2524

教会を目指して上って行きます。

img_2533

教会の前で撮影会みたいなのをやっていました。

img_2538

img_2539

教会前からの眺めも素晴らしいですが、更に上へ行く事ができます。

img_2545

地味な入場料1ソルは、公園維持費に使われているのでしょう。

花やサボテンが植わり、花壇が整備されています。

img_2559

散歩レベルで上まで来れて、カハマルカの街を一望できます。

丘へ上る道中、頂上付近には警察官の姿があり

気持ち的に安心して過ごせました。

img_2557

お散歩には最適なコースです。

 

 icon-chevron-right Ventanillas de Otuzco

ベンタニージャスへの行き方

セントラル市場北辺りから「Otuzco」行きのコレクティーボに乗り約25分。

遺跡の真ん前で降りれるので超楽チンです。

img_2646

入場料5ソレスと書いてありましたが、無料で入れました。

名前を記入する所に「学生」と書いたからかもしれません。

無職だ言うと、じゃあ学生?と必ず聞かれる

そのやりとりが面倒になってきて、最近は初めから「学生」です。

img_2648

丘を上っていくと、穴の開いた岩が見えてきました。

img_2652

この穴一つ一つが、個人の墓として使われていたと考えられています。

紀元前1130年~1240年頃にかけて使われていたんだって。

img_2657

穴から人骨や土器も出ています。

img_2666

岩フェチの私としては、巨大岩ってだけでウキウキ。

加えて高台からは、牧歌的な景色も眺められます。

img_2655

遺跡自体は小さいですが、興味深い場所でした。

 

 icon-chevron-right Granja Porcon

公共交通機関はないのでツアーを利用しました。(17ソレス)

9:30に出発し、14時には街に戻ってくる半日ツアーです。

街から約1時間半、山間にある動物園に到着。

img_2740

ガイドの後ろをゾロゾロ並んで見学していく感じ。

img_2791

とは言え、天気の良い日に外を歩くのは気持ちが良いものです。

img_2797

ライオン・ひょう・熊などの大動物もいて本格的。

img_2786

皆さん柵にへばりついて写真を撮りながら進んで行きます。

img_2823

観光地によくいるリャマ連れの女性も。

なかなか手入れされてるきれいなリャマちゃんでした。

img_2758

動物は人慣れしているのか、柵の方まで寄ってきます。

img_2736

観光客が熊やライオンにバナナとかアイスやってたからなぁ。

このシカも、いつも何かもらっているのかもしれません。

まぁ果物はいいとして、アイスはダメでしょう。

動物が虫歯になるぞ。ペルー人適当だな。

 

温泉メインですが、他にもちょこちょこ出かけ気付けば7泊。

とっても居心地が良かったカハマルカを後にし、トルヒーヨへ向かいます。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す