観光エリアと久々の高温多湿で疲れる:サルバドール

2016/8/2

サルバドールはブラジル北東部の大西洋に位置し、

美しく修復された旧市街と、下町風な雰囲気とが混じり合う

アフリカ系の人々が多く住む街です。

IMG_9873

寒いのも嫌だけど、久々の高温多湿の気候に体力を奪われ気味です。

 

月曜日になったら昨日の人気の無さが嘘の様に

店が開き、屋台が出て賑わっていたので一安心しました。

IMG_9785

先日の記事もどうぞ→いいか?ラブホテルはSEXをする所だぞ:サルバドール

IMG_9784

こんなラブホの前でタバコ吹かしてるアジア人、

周りにはどう映っているのでしょうかね。

IMG_9785

こんな下町風な場所から徒歩5分。

街並みが修復されたセントロエリアは完全に観光地です。

IMG_9683

柱の様に見えるのはエレベーター。

IMG_9874

乗車時間は約15秒、立派な市民の足となっています。

下から見上げるとこんな感じ。

IMG_9765

修復された建物と廃墟が混在する下からの眺め、かなり好きですね。

IMG_9757

ゆっくり海を眺めていたいのに、ベンチに座っていると

物売り、物乞い、良く分からん人等がやってきて落ち着きません。

民族衣装を着ている女性も、カポイエラを披露する男性も皆チップ目的です。

IMG_9725

そりゃそうだよね。

半ば強制的にカメラを奪われ、楽器を渡され、動画を撮られるという

押しの強いタイプの人が多くて疲れます。

IMG_9720

IMG_9717

日本人観光客一人も見なかったけど、「シャシン」「コンニチハ」と

話しかけてくる人も多かったです。

IMG_9884

あ・・・暑い。25℃とは思えない体感温度。

IMG_9853

かろうじてバーハ要塞には行きましたが、直射日光と強風に体力を奪われ

色んな人が寄って来るし、ちょっと街歩きがしんどいですね。

勿論、普通に色々教えてくれる人も多くてありがたいのですが。

 

ふらふら帰りついたラブホで昼寝。

暗いからよく寝れること寝れること。

初日は不安だったラブホステイも、後半は快適に過ごしていました。

不安だった早朝5時半のチェックアウト時も、

ガレージの中までタクシーを呼んでくれ外に出ずに済みました。

朝ごはんは有無を言わさず二人分出ますしね。

IMG_9673

近所の中国人のおっさんが作る焼きそばも普通に美味かったし。

IMG_9782

焼きそばはそのまんまYAKISOBAです。

IMG_9893

 

ホテルの周りをはじめとし、所々ヤバそうな雰囲気が漂っていて

ちょっと緊張して歩かなければいけない感じがしました。

こんな風に廃墟になっている所があるとビビります。

IMG_9753

気を張って、高温多湿の中を歩くのがしんどくて

何だか疲れたサルバドール滞在でした。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



観光エリアと久々の高温多湿で疲れる:サルバドール」への2件のフィードバック

  1. あいこ

    一人ってわかってて朝ごはん二人ぶん出すんや笑
    無事脱出できてなにより
    高温多湿って体力奪われるね
    今年の日本は超猛暑でやばいです(´д`|||)

    返信
    1. takako 投稿作成者

      あいこちゃん

      天気予報見てると今年も猛暑そうだね~多治見えげつない。

      ラブホ最終的には結構良かったです。
      ご飯は壁に取り付けられた小さな箱に入れられ、スタッフはブザーを鳴らすというスタイル。
      廊下側と部屋側に扉が付いてるヤツね(昭和 笑)

      ブラジルでもこのスタイルなんだ!ってクスリとしちゃいました。

コメントを残す