凶悪都市サンペドロ・スーラに1泊→レオンに向かう

2016/4/5

コパン・ルイナスには、のんびりした雰囲気が漂っていました。

観光客向けのお洒落なカフェもあれば、市場の中には庶民食もあり。

IMG_4261

公園に変なオブジェも点在し、

長距離移動と遺跡見学の疲れを癒してくれる町でした。

 

さて、ホンジュラスと言えば・・・治安がとっても悪い。

世界の殺人事件件数ランキング、治安の悪い都市ランキングというやつで

サンペドロ・スーラは毎年堂々の第1位に輝いている様なところです。

外務省のHPでも、つらつらと危険だと書かれています。

 

コパン・ルイナスからは国際バスが出ていない為、

ここから陸路でニカラグアのレオンを目指す場合

サンペドロ・スーラかテグシガルパで、1泊する必要があるのです。

<ルート>

コパン・ルイナス

↓ casa sola express 3時間半 140L

サンペドロ・スーラ 1泊

↓ TICA BUS 4時間 14USD

テグシガルパ

↓ TICA BUS 7時間 22USD

レオン(ニカラグア)

 

コパン・ルイナスの小さなバスターミナル(町の東端、遺跡に行く方面)から

casa sola express社のバスで、サンペドロ・スーラを目指します。

バスターミナルというか、簡単な広場みたいなところですね。

IMG_4276

IMG_4273

朝7時、バスは時刻表通り出発しました。

IMG_4275

エキスプレスとは名ばかりで、途中客を拾っては降ろし

物売りの出入りも激しかったです。

 

約3時間半後、バスはサンペドロ・スーラの大型ショッピングモールに到着します。

バス会社のオフィスがずらりと並んでいる中から、

国際バスTICA BUSのブースを探します。

ここでレオン行きのチケットを予約したら、本日のミッションは終了です。

 

ホステルまでは、無理せずタクシー(10USDか200L)で向かいました。

※ La Madrugada Hostel booking.comで予約。

【Booking.com】世界のホテル割引予約

新しくてキレイ。女子ドミもあるのでおススメです。

 

荷物を置いて、ちょっとだけ町を散策してみることにしました。

お腹空いたしね、大金持ってないしね、まだ正午だし。

 

セントラル・パルケ付近には、人もたくさん出ていて

公園には暇そうに喋ってるおじさんがいっぱい。

中米にありがちな光景が広がっています。

IMG_4288

でも、栄えているのはその付近のみ。

IMG_4286

一本入ると、全然人がいません。

IMG_4282

ここ通らないと帰れないんです・・・

好奇心で裏路地に入ってるわけではありません。

 

食堂でご飯を食べて、夜の分も買い込んで早々に戻りました。

IMG_4283

客のおじいさんやビジネスマン、お店の人も笑顔で接してくれました。

ゆっくりと話してくれたり、挨拶されると嬉しいものです。

ご飯も想像通りの味で美味しかったです。

 

凶悪都市・・・

たった半日で何が分かるでもないけど、一般の人は普通に優しかったです。

ハポン!ハポン!絡まれましたが、嫌な感じはしませんでした。

 

ギャングの抗争があるのは確か。強盗もいるでしょう。

レストランや銀行のドア付近にいる警備員は二人体制。

軍服を着た見回りの人も多いです。

IMG_4291

外を歩けば、ものすごい視線を感じます。

外人一人も見てませんし、ホステルも完全に貸し切り状態です。

観光客来ないんだろうなぁ。

 

でも、何が何でも避けるべき!とまでは感じませんでした。

 

「バスターミナルは一つに集まってるからテグシガルパより分かりやすし、

常識範囲内で行動していれば、ギャングの抗争に巻き込まれる事はないよ。

日本にだってヤクザはいるだろう?それと同じさ。」

 

旅先で会った、ホンジュラスに移住したという米国人が

こんな事言ってたなぁと思い出しました。

 

うん、そうなのかもしれないな。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す