スペイン語学校 ここに決めた3つの理由:アンティグア

2016/2/23 為替:1米ドル=113円

アンティグアにはたくさんのスペイン語学校があります。

探す気がなくても、そこら中にあります。

IMG_3525

「スペイン語学校紹介おじさん」もそこら中にいます。

 

町中で「スパニッシュスクール」と声をかけてきて

近所のスペイン語学校に連れていくというおじさんです。

 

早速つかまり、話だけでも聞いてみるかと付いて行く事にしました。

3件の学校で直接話を聞き、パンフレットはもう3件見て比べてみると

プライベートレッスンなのはどこも同じですが、値段に開きがあります。

 

安さで勝負している学校は、20時間/5日間 65USD~と外に貼り出してあります。

米国資本の学校は外観がキレイで立派だけれど、同時間で185USDと高め。

アクティビティ込かどうかも重要です。

参加費を別に徴収する学校もありますので。

 

あまりにもガランとしている学校もどうかと思いますし、

かと言ってバカ高いのもどうなの?広告費?ってのも微妙です。

 

ホームステイ先は、基本個室なのですが、専用バスルームかシェアかで値段が変わります。

ご飯が3食込なのか、2食だけなのかも要チェック。

高級学校だとさらにWifi・テレビ付の部屋もプラスαで選べます。

 

私の場合は、全てにおいて中間だった学校に決めました。

 

決め手になったのは以下3点

・午前クラスと午後クラスがある

・欧州のガイドブック等に多数掲載されている(生徒が多い)

・マネージャーが融通の利く人である

 

午前クラス:午後からのアクティビティが含まれるので少し高めの設定、

午後クラス:アクティビティが含まれないのでお得な設定になっています。

 

この2つのプランが一週ごとに選べるのって嬉しいと思いました。

毎週毎週内容が変わるとも思えないアクティビティ。

含まれてるプランはお得な感じがするけど、同じ場所に何回も行かないでしょ。

こういうプラン別けがされていると、最初の週は午後だけ勉強して

慣れてきたらアクティビティ参加週間ってのを自分のペースで決める事もできます。

 

不要なのに含まれてる・参加したいけど別料金、こういうジレンマがありませんね。

 

とりあえず引きこもりがちな私は、午後のクラスを選択しました。

 

この学校はヨーロピアンに人気がある様で、各国のガイドブック等に載ってるっぽいです。

確かに白人ばっかり。

人気があり、レビューも良いっぽいです。

※掲載ページをチラリと見ただけなので「っぽい」という表現になってしまっています。

とにかく、人気があるというのは重要な決め手の一つです。

 

マネージャーは英語ができるので安心です。

そして「全てあなたが決めればいい」というスタンスなのでとても楽チン。

 

他の学校で「今から始めろ、せめて明日から来い」ってプレッシャーを与えてくる人もいました。

私が「ホステル4泊分の料金は支払済だから、その後からレッスンとホームステイを始めたい。」って伝えても

「時間の無駄だ」的な事言って

何が何でも即時契約に持ち込もうとするのです。

もちろんパスです。このおっさん嫌いってなりますよ。

 

反対にここのマネージャーは「金曜日から始めても問題ない。」

「ホームステイ先には、他の生徒が居る方がいい?自分だけがいい?」

「今週は他の生徒がいる家しか空いてないけど、一人を希望するなら日曜に移動できる様手配するよ。」

「でも、初めの家が気に入ったら無理に移動しなくてもいいし、様子見て決めなよ。」

 

楽、本当に楽です。こういう対応。

 

決めちゃいました、3件目にして契約しちゃいました。

 

ちなみにお値段は、レッスン代:85USD、ホームステイ:70USD

午後クラス3.5時間(アクティビティなし)×5日

ホームステイ7泊 個室・シェアバスルーム・ご飯3食付(日曜は除く)

 

表に出ている値段は、プラス25USDでしたので

「4週間以上通う人用のプラン」を適用してくた様です。

2週間しか通わないかもよ・・・って言ったのですが、何故か割り引いてくれました。

「他の生徒には内緒だよ!」

スペイン語学校も数が多いから、生徒争奪戦が繰り広げられてるんだろうなぁ。

 

アンティグアは物価が高く、外食三昧すると一日15USDは軽くかかります。

韓国料理やパスタ、ジャンクフード、スイーツの誘惑がすごい。

食べたい物がすぐそこにあるのって幸せ〜。

久々に食べた韓国料理のゴマ油、久々に食べたオリーブオイルを使ったパスタ、

涙が出そうになります。オイル大事ですよ。

IMG_3538

グアテマラ料理はホームステイした時に食べればいいや、と思い

欲望のまま高カロリーを摂取しております。

 

話を戻して、個室とご飯付きで70USDはかなりお得なのです。

最終的には先生との相性が大切になりますが、まずは学校を気に入るかどうか。

パンフレット内容はあくまでも目安として、直接話をしてみるのが良いと思います。

スペイン語学校紹介おじさんも結構使えますよ。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す