シーア派への改宗を迫られる︰エスハファン

2018/10/18

エスハファーンでは宗教に対して両極端の

考え方を持つ女性に出会ったので面白かったです。

イランイラク戦争で亡くなった兵士が眠る墓地へ行った時のこと。

「学校の宿題で外国人にインタビューしてるの」と

大学生の女の子が声をかけてきました。

 

まだ英語を始めたばかりで、会話を成り立たせるのは難しい。

グーグル辞書とジェスチャーで「家においで」と誘われました。

帰りしなにモスクへ寄り、定例会的な話し合いに参加し

彼女が敬虔なシーア派の女性であることが分かりました。

私にアザーンを聞かせ、コーランを読み聞かせ

アザーンを聞いているとこんなに心が落ち着き、

モスクではアッラーを感じる素晴らしさを体感してほしかった様です。

 

「これはヒジャブっていうのよ」

ついつい「暑くない?」と言ってしまった私。

「ノー、びゅーてぃふーる!」と全否定されました。

これは発言に気を付けないといかんぞ。

 

家は古く小さなキッチンとリビングルームが2間。

17歳の弟がいて、彼の前で私はスカーフを外してはいけないとのこと。

彼が部屋から出ていくとリラックス許可が出て

スカーフを取ることが許されます。

 

また、姉がテレビ電話で女友達と話している時

弟は大げさなほど画面が見えない位置に移動していました。

 

そんな家での会話はシーア一色で

フサイン・イブン・アリーについてどう思う?とか

イランのリーダーは偉大な人物だという話から

あなたもシーアについて勉強すべき!と

ママも加わり本気で改宗を迫る勢いです。

 

改宗した人へのインタビュー動画(英語)を見せ

ほら白人だって改宗して素晴らしいって言っているわ、と。

英語だからって専門用語のオンパレードですし。

 

Wikiでカリフについて調べているのをアピールすると

「興味を持ってくれたのね!嬉しい!」と褒められ

私が教えをぶつぶつ読んでる様をムービーで撮り始めました。

学校で見せるのでしょうか。

 

「どう?どう?感想を聞かせてよ!」

うーーん、後継者の家系図とか見た事はある。

専門用語も聞いた事はあるけど、そのレベルだよ。

正直興味が無いというかなんというか。

変に知ったかぶってスンニ派のことだったらいかんしな。

どーしよう。

100点満点の答えを探す私。

 

「私はシーアについて語るほどの知識がありません。

簡単な単語でGREATと言うのも失礼だし

たった数分で理解できる程シーアの教えは簡単ではないと思います。

あなた何年勉強してる?

もっと深いものなんじゃない?

私は仏教徒だけどあなたの宗教も尊敬していますよ。」

 

「まーーーーなんて賢い人なんでしょう!」

「彼女は理解しているわ!私もあなたを尊敬するわ!」

ママと娘から賞賛を浴び、90kgはあろうかと思われる巨体でハグされ

んーーーまっと頬にキスされ、髭が当たりました。

「ぜひ泊まって行きなさいよ!一緒に寝ましょうよ。」

ほっ、どうやら模範解答作戦は成功した様です。

 

うるさいのが嫌いだからディスコに行かない、

体が痒くなり吐き気がするので酒は飲まないという

私の行動パタンもポイントが高かった様です。

「踊りは禁止されているの、あなたは既にシーアの教えを実行しているわ!」

単に好き嫌い、体質の問題だって・・・聞いてる?

 

カリフが誰かって話、争いが起きる程重大なんですね。

シーア派はムスリムの中では少数派なので

踏ん張りどころ!とばかりに頑張ってる感じもします。

あとイラン人は、噂通り紀元前から続く

ペルシア帝国時代の栄光を引きずっていて

アラブ人と一緒にされるのをとことん嫌う方達です。

「我々には歴史があるが、奴らは野蛮だ。」と。

「中国人か?」と聞かれるたびに「アラブ人か?」と聞き返し

「はぁぁ???ちっげーよ!!」←本当に本気で嫌がります

という態度を観察して心の中でクスリと笑い

「私もニーハオと言われると同じ気持ちになるんだよ。」

こう伝えるとけっこう分かってくれる人が多いです。

そして態度が変わる人も多いです。

金払ってない商品を開封したり、写真撮影に夢中で店の商品を落とそうが

べたべた触りたい放題だろうが関係ないもんな。

嫌われても仕方ないぞ、中国人。

そして、そんなマナーの無い団体観光客と一緒にすんなよ!

 

まぁアジア人差別じたいいただけませんけど。

中国人だってマナーが悪くてうるさいという習性があるだけで

個々を見れば優しい人達だし、静かな人だっているもんね。

台湾人やマレーシアに住む華人は全然違うもん。

一くくりにするのはいかん。

 

こんなおもてなしをしてくれる素敵なご家族の皆さんも

アメリカとアラブ人は超絶嫌いだと言っておりました。

クッキー、果物、紅茶、お菓子などでもてなしていただき

既にお中いっぱいな所にご飯の山が出てきて

食べろ食べろ!!とわんこそば方式でご飯が盛られます。

サフラン入り飯、ツナ缶、じゃがいもの盛り合わせ・・・

かなりヘビーだぜ。

頑張って一度は完食しかけたのですが

第二弾が盛りに盛られ、さすがに残しました。

ごめんなさい。

 

ママも姉も食べること食べること、漫画かってほど山盛りです。

穀物により巨体が出来上がっていったんだなー。

でも幸せそうだなーと思いながら見つめていました。

 

10時を過ぎた頃パパがご帰宅し、私は退散することに。

最後まで泊まって行く様にすすめるママ。

「ごめんね、ホストマザーも心配してるから。」

そしてsnappで車を呼び、タクシー代の一部を私に握らせました。

 

出会って数分で家に外国人を招くって、改めてすごいなと。

敬虔なムスリム家庭を垣間見ることができてとても新鮮でした。

これがイラン人のホスピタリティーってやつか。

一方、お世話になっているホストマザーは大変開放的な人で

スカーフはカラフルだし、音楽に合わせて歌って踊るし、彼氏もいる。

 

私がチェックインした日に、物静かな男性がリビングにいて

どちらも家着って感じじゃないし

家族の距離感ではないのですぐ分かりました。

やはり夕方になると彼は車のキーを握りどこかへ消えていきました。

「彼の家族の家へ帰っちゃった」と涙をふく仕草を見せるホストマザー。

一緒に出歩いたりは、他の人の目があるから無理なんだって。

でしょうねぇ。

 

私が招かれた敬虔なムスリム家庭の話をするとケラケラ笑って

「スカーフなんてバカバカしい、真黒なんてばかばかしい。

真夏でもこれなのよ、暑苦しいったらないわよ!」

「そんな家は全体の4割くらいだと思うわよ」だって。

この温度差!すごいな。

 

私の印象としては、想像以上に真黒な率が高かったです。

お陰でジョージアで買った柄物のスカーフをしてい私は

超目立ってしまいました。

一番地味なの選んだつもりだったのに・・・

加えてイラン人って背が低いので

160cmの私でも頭ひとつ出るくらい目立ってしまう。

 

皆さん、このドレスコードについてどう思ってるんだろう。

顔は出していますし、意味あるの?って位、頭にちょんと引っかけてるだけの人も多い。

進んで真黒なのだったら問題ないと思いますが

信じてもないのに、法律で「女はこうしろ」っていうのは迷惑な話だよね。

普通に暑いし。

実際、ゾロアスター教寺院跡(岩山)で熱中症っぽい症状で倒れていた女性がいて

日陰で横になり家族があたふたしているのを見かけました。

持っていたペットボトルの水を彼女の家族に手渡しながら

頭の熱逃がそうよ・・・コートの前開けた方がいいってば・・・

って本気で思いましたもん。

 

シーア派への改宗?絶対ありませんね。

--- --- --- --- ---

って話を旅で出会った日本人女性にしたところ

彼女はバスで隣になったおばちゃんの家に招かれ

タクシー代だのご飯代だの高額要求をされたそうです。

 

運ですねぇ。

同じホテルに泊まってたのに、彼女はクソガキの被害に遭ってなかったし。

※関連記事

セックス!と石を投げられた国を好きになれるか?:イラン

運だなぁ・・・。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



シーア派への改宗を迫られる︰エスハファン」への2件のフィードバック

  1. あいこ

    宗教って難しい
    新興宗教がおかしなことするおかげであやしいってイメージが強いしね
    日本は元々は神の国で
    そこに仏教が伝来して神同等と受け入れられたそーな
    なんの宗教であれ先祖を大事にする気持ちは同じで一件落着せんのかね

    返信
    1. takako 投稿作成者

      元を辿ればほんと同じなんだけどねー。
      ほんと申し訳ないけどカリフが誰かは…どうでもいい…かな。
      信じて外の世界を見ず生活できれば、それはそれで幸せだと思うよ。

コメントを残す