マリファナ兄弟とスペインのレイシストについて話す

2016/11/19

スペインではバルセロナ・マドリッド共にAirbnbを利用し

観光地のど真ん中に個室を確保しています。

crowd-1294991_1280

どちらのホストも南米出身(コロンビア・エクアドル)で

仕事ビザの人、スペイン国籍を得ている人、学生などです。

シェアメイトのアルゼンチンカップルは引越してきたばかりで求職中でした。

 

マドリッドには南米人の他に、黒人・中国人・インド人等がたくさんいます。

黒人は大声で言い合いをしたり、道端で群れたりしていて

相変わらず下品だなと思っていました。

もちろん働いている人もいますが、道端で大声でケンカしたり

特に何もしていない連中の多くが純黒人だということです。

いつもウロついてるだけで、どうやって生活してるんだろう?

 

その答えがテレビ番組で見つかりました。

 

生粋のスペイン人以外は、スペインから出ていけ!

と主張する、人種差別主義者の特集です。

 

スペインのレイシストは、我らはスペイン人だというプライドの高さに加え

政府のやり方に不満を持っています。

どんな政策かというと・・・

 

外国人優遇政策です、例えば。

 

・中国人はスペインで開業しても最初の2年間は税金免除。

小さい店、レストランを経営している中国人は多いです。

奴等は2年経つと閉店し、数ブロック先に名前を変えて開業し

永遠に税金を払わずにスペイン国内で商売を続けます。

spoon-235216_1920

おおー、中国人らしい考え方ですねぇ。

まぁ、自分が経営者でもそうしますけれども。

 

次。

 

・オーバーステイしていても、子供をスペイン国内で産めば誰にでも平等に2,500€お支払い。

その後も仕事が見つからなければ月に400€お支払い。

その為アフリカ人、特にセネガル人がどんどんスペインにやって来て

どんどん子供産んで、どんどん金を政府から金をもらっています。

子供ができるまでは、ユニセフや赤十字が食べ物や服を恵んでるんだって。

10年前、マドリッドにアフリカ人は皆無だったそうです。

 

出た、奴隷思想 快楽主義。

自ら働くという考えが欠落しており、白人に頼らないと生きていけない様です。

 

奴等はスペイン語を勉強しようとしないし、関りを持とうともせず

黒人同士で固まって、観光客に自撮り棒を売る位しかできる事がありません。

smartphone-1254108_1280

私等の税金で何で黒人養わなあかんのじゃ?!

レイシストの皆さんの意見ごもっともです。

 

政府としては、少子化を食い止める為に

不法滞在者の子供でもスペイン人として迎え入れている様です。

生粋のスペイン人はあんまり子供産みたがらないみたいね。

日本と一緒だ、自分もそうだし。

 

親の国籍はどうなるんだろう。

ずっとウロウロしてるのを見ると、子供さえ作れば大丈夫なのかしら。

大事な部分なのに聞き漏らしました。

 

じゃぁ観光客は?関係ないじゃん?

sagrada-familia-552084_1280

いえいえ。観光客もお断りです。

 

観光客が多くなる→物価が上がる→そこに住んでいる人の生活が苦しくなる

という理由で、観光客も来ないで欲しいそうです。

 

レイシストから見れば、スペイン国籍を持っていても

コロンビアやエクアドル出身のホスト達も「よそ者」です。

 

マドリッドのステイ先の兄弟は、二人暮らしでコロンビア出身。

兄はたまにホテルでバイトしてるみたいだけど、弟は無職っぽい。

Airbnbがいい収入になってるのかなぁとも思いましたが、マリファナの売人かも。

夜中あり得ない時間に二人で出かるのが怪しい。

tobacco-978239_1280

そもそもココを選んだ理由は「喫煙可」だったから。

「俺はタバコよりもマリファナ派だから。」って慣れた手つきで巻いて

風呂場で夜な夜なハイになってます。

「タカコがハイになったら困るだろ、バスルームでやるから安心して。」

とは言っても、窓開けててもいい香りが残るじゃんか。

街を歩いている時にふわぁんと香りがする事も多いので、

スペインではかなり流通してる印象です。

 

税金を払わない中国人、子供を産んで金を得るアフリカ人、マリファナを売る南米人。

新たな国で生活を始めるって、どんなんだろうな。

希望を持ってきた人、選択肢が無かった人、色々あると思うけど。

 

マリファナ兄弟も、ズルい中国人やウロウロしている黒人は嫌いだって。

じゃーマリファナ売ってるあんたらはいいの?

ツッコミどころはありますけど、他国で生活する現実ってこんなもんなのかもしれません。

 

でも100歩譲って、黒人はただ巣くってるだけだからまだマシ。

日本にはびこる朝鮮人は、マスコミを支配し政界にも進出して

内側から日本を乗っ取ろうとしています。

外国人優遇なんてしてる場合じゃねーだろ!日本!!

中国・チョンが生活保護を不正受給し、日本人が血税を払う。

外国人の囚人を、日本の刑務所で面倒見てやるなんて愚の骨頂。

 

マリファナ兄弟と一緒にテレビ見ながら、煙草をふかして

「よそ者達」は個々にぼんやりと思いにふけるのでした。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



マリファナ兄弟とスペインのレイシストについて話す」への2件のフィードバック

  1. あいこ

    スペイン人怒って当然の状態だね
    日本も外人優遇しすぎだけど
    日本で生活保護受けるなら国に帰れ!
    コロンビアへの10億寄付はやめんのに年金下げるし国民バカにしすぎ
    生活苦で自殺するなら国会の前でして~!

    返信
    1. takako 投稿作成者

      あいこちゃん

      自国民が飢えているのに、国外へ支援するのは本当にいかがなもんかと思いますね。
      防衛意識も薄いし、ぼほほんとしすぎてると、ほんと沈没する。

      それでも強盗や、物欲しさの殺人が起きない点が誇れるとも言える。

コメントを残す