骨隆起を切除し、出発当日朝7時に抜糸する事になった話

もう五年くらい放置していた「骨隆起」

骨

歯茎に固い突起物ができる症状なのですが、

痛みもなく、他の歯に悪影響を及ぼしていないのであれば)

特に放置しても問題はない程度のヤツです。

ですから、言われるがまま放置していました。

 

それが!!!出発前の最終チェックで歯医者に行った際、

「これ(固い突起物)、このままでいいですか?取った方がいいんだけどねぇ。

ま、いいですね。ずっとあったわけですし。はい、終わりましょう。」

と院長先生に言われました。

 

「取った方がいいんだけどねぇ」この一言がものすごく気になってしまって。

 

歯医者さんのサイトで色々調べてみると「どんどん大きくなる」とか

不安を煽るような事が書いてあるわけです。

 

なんで今言うんですか??院長!!!

 

こうなると、もう取る方向に気持ちが向いてしまいます。

 

出発日と長期で国外へ行く事情を伝えた上で、もう来れません!と念を押して

出発2日前に切開手術を受ける事にしました。

 

聞いていた通り、手術そのものは簡単で痛みもありませんでした。ほっ。

 

しかし、縫合後、驚くべき一言があったのです。

「抜糸する必要がありますからね、2日後にもう一回来て下さい。」

 

えーー???

 

「今日だけで終われるって聞いていたのですが? もう日本にいませんよ。」

「その糸は溶けないから、絶対に抜かないといけないからね。何時のフライト?」

「正午少し前です。」

「じゃぁ、朝7時に診るか。ははは、私は5時起きだな。」

「よろしくお願いします。」 って言うしかない。

 

空港までは1時間半~2時間かかるので、本当にギリギリの時間です。

院長先生、絶対に寝坊しないでね。私もちゃんと起きますから。

 

出発当日からバタバタになりそうです。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す