最南端とか終着点という響きに惹かれる:フエゴ国立公園

2016/11/6  1ALP=7円

フエゴ国立公園は、北はアラスカから続いているルート3の終着点。

最南端とか終着点という響きに何故か人は惹かれます。

img_5232

公園へはツアーも出ていますが、個人で行って正解でした。

ツアー客が時間を気にしている様な会話を耳にしましたし、

トレッキングコースは平坦で余裕でした。

 

最南端!とは言っても現地に居ると実感が湧きにくいので

地図を眺めてみます。

south-america-74073_1280

「おおぉぉココにいるのか。最南端だ。端っこだ。」

ニヤリとしながら地図を眺めるのが好きだったりします。

 

フエゴ国立公園へは、ウシュアイアから約50分。

観光案内所西側のバス停よりシャトルバスが出ています。

行き:9;00、10:00、11:00、12:00、14:00

帰り:13:00、15:00、17:00

バス往復料金 400ALP、国立公園入園料 210ALP。

 

入園口で一旦降ろされチケットを購入します。

 

気になるお天気は・・・雪!!❆

ぼたん雪ってやつですか、本気でつもるタイプの雪です。

img_5047

こんな雪の中トレッキングなんて拷問だわ、止んでくれ!と願いながら

ルート3の終点まで行くしかありません。

途中、世界の果て号に乗りたい人は駅で下車して行きました。

 

バスの運転手さんが「午後からは晴れるから」みたいな事言ってました。

雪の中で言われた時には全く信じられませんでしたが、

本当に数十分後には雪が止みました。

img_5112

もう晴れてほしいなんて欲張りは言いません。

雨と雪が降らなければいいです。

 

バスの終点=ルート3の終点です。

img_5063

ツアーでは必ず立ち寄るポイントなので、

どどどどーーっと団体客がやって来ては去っていきます。

 

トレイルの先にミラドールがあり、そこで湖を眺めながら

静かにサンドイッチを食べようと思ったのに・・・

img_5053

中国人団体が国旗を広げて撮影大会を始めました。

おっさんはタバコぽい捨てするし、うるさいし、一緒にされたくないわぁ。

中国人団体に紛れて存在感ゼロですね、消えそうなランチ中のわたし。

img_5120

あーうるさかった。

やっぱりね、食べ終わる頃に丁度撮影大会も終わり一気に人が引けました。

そういうものです。

 

しかし、公園内どこもかしこも観光客だらけというわけではなく

団体ツアー客が来るのはルート3終点付近のみで、他はとっても静かでした。

img_5077

世界の果てを感じられる風景が広がります。

img_5074

森の破壊者ビーバーが作ったダムを見に行きました。

img_5087

あー食い散らかしてますねぇ。

img_5085

ビーバーが見れるかも?!と期待しましたが出ませんでした。

ダムの中で寝てるよね・・・夜行性だから。

img_5099

看板に、ビーバーダムのトレイルは徒歩10分と書かれています。

フィッツロイのトレッキングコースで、目安時間が玄人目安だった事から

目安時間ってものを疑っていましたが、本当に10分でした。

 

そうと分かれば余裕が出てきます。

 

個人でフエゴ国立公園へ行く場合、ルート3の終点でバスを降り

約2時間のトレッキングをしながらレストランへ向かい

帰りのバスに乗るコースが一般的な様で

観光案内所でも運転手さんにも同じように案内されました。

 

この「2時間」という数字を本当の目安にできそうなので

動物を探したり、写真を撮りながらゆっくり歩けました。

img_5126

道中に野ウサギを発見。

「あーーウサギ!!でた!!」

興奮して大声をあげてしまった為、即しげみへと逃げられてしまいました。

痛恨のミス。

img_5138

これより先、鳥以外の動物は見られませんでした。

巣穴らしきの中を覗いたりしてみたんですけどね。

img_5177

車道(ルート3)沿いには中々動物は出ませんよね。

img_5147

道路沿いに分かりやすくトレイルの入り口があり、

案内所でもらった雑な地図だけでも問題ありませんでした。

img_5151

こういうトレイル沿いにも、巨大ウ〇チは沢山落ちているのに

落とし主の姿は見られませんでした。残念。

 

ウシュアイアのお土産屋さんで、「RUTA3」というロゴを沢山見て

「何それ?」って感じで初めて知ったルート3という存在。

そんな軽い気持ちで終点に来てしまいました。

本気でロマンを感じている人には申し訳ないです。

img_5211

でも来たら来たで「最南端」という響きだけでテンションが上がるのです。

ミーハーな旅人とはそんなものです。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



最南端とか終着点という響きに惹かれる:フエゴ国立公園」への2件のフィードバック

  1. あいこ

    そうそう
    ミーハーなほーが色々楽しめる
    ルート3気に入った笑

    四つ足動物期待したのに残念だったね
    ウンコは馬とか牛なんかなぁ?
    トレッキングより寄り道多い散歩が楽しかったね(* ̄∇ ̄*)

    返信
    1. takako 投稿作成者

      あいこちゃん

      ほんとルート3気に入ってたよね。
      超最近知ったくせに(笑)
      看板とTシャツのショットいい感じでした。

      馬も牛も見なかったけどねぇ。どこに居るんだウンチの主?
      謎の巣の周りもウンチだらけだったね。

コメントを残す