無料でいいの?軍事博物館も美術館も超太っ腹:ボコタ

2016/8/12 為替:1円=29COP

ボゴタには無料、又は格安で楽しめる博物館&美術館があります。

IMG_0284

軍事博物館・黄金博物館・ボテロ美術館に行き、

その対応と展示品のレベルの高さに驚愕しました。

兵器と金、美術品に囲まれて充実した気分に浸れます。

 

レンガで造られた建物が多く、ビルからは無機質な空気が流れるボコタ。

人はあたたかいのに、共産圏の建物の様で冷たい印象でした。

IMG_0597

レンガってどうも重たく感じられてしまいます。

IMG_0693

以下紹介する施設は全てボリーバル広場付近にあります。

ここもハトだらけで大変気持ち悪いですね。

IMG_0250

 

・軍事博物館

無料 パスポート提示が求められます(コピー可)

見回り兼説明担当の軍人さんが、1時間ほど付きっきりで説明してくれました。

皆さんが撮影大会だけして素通りしていく中、

かなりゆっくり見学しているアジア人は目に留まったのでしょう。

 

パイロット養成用の飛行シュミレーションマシン

IMG_0607

実際に操作すると揺れたり傾いたりするそうです。

IMG_0606

ここから付きっきりです。

ガトリング式の銃ならこっちにもあるよ、以前は輸入に頼っていたけれど

今はコロンビア製のマシンガンを造っているとか・・・

オタク専門的知識を持ってる人は話したがりさんが多いですから

セニョールも楽しそうでした。

 

兵器だけでなく政府機関の歴史も学べます。

IMG_0626

コロンビアではかつて、米国で言うCIA、FBIの様な組織と警察・軍・入国管理局等の機関が一まとめになっていたそうです。(SIC)

しかし、ある失敗(内容は教えてくれなかったけど)をしでかして以降

分割して管理する様になりました。

 

巨大な指紋の見本は何でしょう?

コロンビアでは18歳になるとIDカードを作る義務があり、

その際親指と人差し指の指紋を提出します。

国で国民の指紋を管理しているんだって。

やけどや傷が付いた場合には、情報の更新が必要になりますね。

このデータは死後1000日後に消去されるんだとか。

大きく分けてこんなタイプの指紋があるよーって話でした。

 

地雷と地雷探知機

IMG_0658

IMG_0659

酸素と燃料を別々に携帯しMIXして火を噴く兵器

IMG_0655

暗号文を打つ機械の中も見せてくれました。映画でよく見る細い紙ですね!

IMG_0637

私に持たせる為、マシンガンを台から外しているセニョール。

2キロ弱、これなら私でも持てるな。

IMG_0647

さらに大きいマシンガンにも触らせてもらいましたよ。

一緒に写真を撮れ撮れ言うので、とりあえず。

IMG_0652

野外にはヘリ、哨戒艇、印刷機も並んでいます。

IMG_0679

奥の黒&赤いのが接触信管、手前の白いのがVT信管搭載ミサイル。

船と一緒に展示されてるから魚雷かなぁとか

英語で機械関連の会話は専門的で厳しいですが、

ただの妄想と説明を受けての妄想には雲泥の差があります。

IMG_0668

セニョールのお陰で理解が深まり興味深く見学できました。

ありがとうございました。

IMG_0633

野外に日本製の「九二式70歩兵砲」があり

何と書いてあるか教えて欲しいと言われたので、翻訳してきました。

次回行く人は説明があるかもしれませんよ。

 

・ボテロ美術館

常に無料 ありがとうボテロ氏。

メデジン出身の画家ボテロ氏コレクションが大変眩しいです

IMG_0264

ピカソやシャガールをサクっと所有しています。

IMG_0270

IMG_0272

シャガールの絵を見ると、花輪くんを思い出します。

花輪くん

ボテロ氏にかかると人物だけでなく、果物、動物、骸骨、楽器までも丸くなります。

IMG_0331

IMG_0305

自画像かな?男前のサンチェっぽいですね。あ、失礼。

IMG_0286

現代美術館や貨幣博物館も同敷地内にありますが、

個人的にはボテロ博物館が一押し!!

ここから見始めないと広すぎて疲れます。

 

ボリーバル広場から、大道芸人たちが沢山いるメイン通りを北へ。

ダンス、ダースベイダー、女神、ミュージシャン等で賑わっています。

ピカチュウも人気がありました。

おばさんにお金を払うと撮影が許可されます。

IMG_0684

 

・黄金博物館

3000COP 内容を考慮したらタダみたいなもんです。

ここで見たかったものは「古代の飛行機」

中央付近の粒々した、一見見落としそうな程小さいのがそうです。

IMG_0181

ちっさ!!!

IMG_0178

IMG_0170

ガイドさんの「飛行機の様だ」という説明が聞こえてきて気付きました。

これを聞き逃していたら素通りしていたかもしれません。

だって、広くて展示数がとっても多いんですもの。

IMG_0160

目を引く変な土器も多いんですもの。

IMG_0162

 

あーーーなんて太っ腹なんでしょう、ボコタ。

係員さんの対応も気持ちが良く、部屋に入ると挨拶してくれたり

「ビエンベニード(ようこそ)」モードで接してくれます。

 

社会見学でしょうかね、学生たちも来ていました。

この後、皆が猛ダッシュで2階へ走って来て囲まれ撮影大会でした。

IMG_0338

ナルト・ドラゴンボール、ここでも日本アニメの人気はスゴいです。

周りの人からフレンドリーに、親切にされ

旅人が皆言う「コロンビアいいよ!絶対行きなよ!」の意味が早速分かりました。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



無料でいいの?軍事博物館も美術館も超太っ腹:ボコタ」への2件のフィードバック

  1. あいこ

    こんだけの展示が無料なの!
    パイロット養成マシンもすごい!
    マシンガン触ったなんて超うらやましい!!
    コロンビアは指紋を管理されるんだぁ
    日本はマイナンバーですらブーイングなのに(^^;
    兵器とか見ると戦争のイメージだなぁ
    とにかくっっコロンビアよさげ~!
    \(^o^)/

    返信
    1. takako 投稿作成者

      あいこちゃん

      もー無料とか笑っちゃうよね。

      「女性でこんなに兵器について話せる人あんまりいないよ」と
      軍人さんに褒められて嬉しかったです。
      兵器はねぇ美しいんだよ。無駄なく機能性を追求したものは美しい。

      コロンビアは人も温かいので過ごしやすいです(*^▽^*)

コメントを残す