市場という概念が覆される:スペイン飯まとめ

2016/11/22 1ユーロ=120円

東南アジアや中南米の印象から、市場といえば

ゴチャゴチャしてて、少し臭くて、威勢のいい声が飛び交っていて

言値でやり取りし、主役はおばちゃん、そんなイメージでした。

それがスペインときたら!

img_7161

もう「メルカド」というより「デパート」ですよ。

 

マドリッドのサンミゲル市場を、外から初めて見た時衝撃を受けました。

img_7904

なんなんだ?!このキレイな建物は。

 

中にはパステルやタパスがたくさん並んでいて、

みなさん酒を片手に立ち食い、立ち飲みをしています。

店員さんも美男美女多しで、もはや私の中で市場ではない。

img_7167

大好きな酢の物だけでもこんなに種類があって上がります!

img_7168

全体的に酒のつまみ系が多いですね。

img_7156

img_7900

ちょっとつまんでみました。1つ1€。

img_7892

照明のお陰で美味そうに映っています。

 

美輪明宏さんがラジオで「健康や精神的にも白熱灯がいい」みたいな事言ってたっけ。

youtubeで聴いた事あるなぁと思い出しました。

たまに昭和の交友関係話が出て面白いのです、三島がこう言ったとか。

絵画や装飾品関連にもお詳しいので、そんな話題の時もあり

img_7230

〇〇時代の△△様式で、~~の影響を受けた素晴らしい◆◆ですねぇとか。

%e4%b8%89%e5%b3%b6%e7%be%8e%e5%92%8c

何故かスペインに来てからよく美輪さんの声が頭を過ぎります。

 

ケーキやチーズ、ヨーグルトもあります。

img_7894

海外の物すべてに言える事ですが、ショーケースに並んでいると小さく見え

さぁ食べようと思って目の前で見ると結構大きいっていう。

img_7899

海外サイズなので調子に乗っていると確実に太ります。

img_7171

パエリアがレストランより美味でした☆

img_7897

小さい紙皿でちょこんとタパスサイズ(4€)

若干観光化されているというのもあるでしょうが

市場=大量買いで安いというイメージも覆りました。

img_7898

ショーケース越しに指さしで注文できるのが◎

酒を飲まない為バーに入りにくい私も気軽にタパスを楽しめました。

サンミゲル市場 改め 立ち食いデパート、オススメです。

 

市場だけでなく、レストランメニューも酒のつまみ系が多いです。

ランチタイム~16時くらいまで、レストランでは日替わりメニューを出していて

飲み物・デザートかコーヒーが付いて10€前後とお得です。

イカフライは柔らかく、

img_8018

千切りポテトフライと白身魚のオーブン焼きもイケました。

img_7276

美味しいんですよ。

うーん、でもやっぱり酒のつまみなので

食事した!という満足感が得られませんでした。

 

一方カフェではいつも大満足。

パン屋で食べたりんごパイ。

img_7130

クリームは甘さ控えめで、パイ生地がびっくりする程美味しかったです。

ピザ屋で買ったフォカッチャほうれん草入り。

img_7831

ボリュームあっても余裕で完食できるもちもち生地。

そう、何でも生地が美味いのが嬉しいです。

 

建物や絵画に加え、食の力も見せつけられた2週間でした。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



市場という概念が覆される:スペイン飯まとめ」への2件のフィードバック

  1. あいこ

    えースペインって市場が市場じゃないんだ
    スイーツまであるし!
    酒飲まんくてもツマミはうまいよね
    もうちょっと安ければ最高なのに

    返信
    1. takako 投稿作成者

      あいこちゃん

      市場って名前だけかな、私の中で。

      そう、高いんですよ・・・美味いけどさ。
      ここでちょこちょこ立ち食いするなら、レストランの日替わりランチにしようかなって思う。

コメントを残す