バンコクで必ず行く場所やる事:MBK&アートセンター+美容院

2017/12/23

バンコクに来たらとりあえずMBKと

バンコクアートセンターへ向かうのが常です。

マツキヨとプリンセス・シリントンの写真展目的。

加えて今回は日本人経営の美容院で

髪をばっさり切りました。

 

MBK前には素敵なオブジェがたくさん!

スタッフはおじさんまでも赤い帽子を着用し

すっかりクリスマスモードです。

かなりハイセンスな空間でテンション上がりますねぇ。

こちらでは変な生物を調教中。

思わぬところで珍に遭遇できて嬉しかったです。

日が暮れるとライブ演奏などもはじまり、もっと賑わいます。

その様子を見守る国王の肖像画が印象的でした。

 

MBKの向かいに立つバンコクアートセンターは

定期的に展示内容を入れ替えているので

いつ行っても新たに楽しめます。

 

さてお目当てのプリンセス・シリントンの写真展は…

やってるー。ラッキー。

今回もタイミングが合い開催中でした。

今年も色んな国へお出かけになった様です。

アゼルバイジャンやトルクメニスタンなどの

マイナーな国も訪問されたんですね~。

そんな国で珍の写真を撮ってくるプリンセス好きです。

シリントーン自撮りしちゃうとこも好きです。

自分の行った事ある場所の写真を見つけるのも嬉しいものです。

グアヤサミンにも興味をお持ちだとは。

 

海外の写真も良いけれど、やっぱり王室ならではのショットがいい。

軍事演習の様子とか、ミャンマー国境にある学校の視察とかね。

動物もお好きなので、ガラパゴス島の写真も多数ありました。

ま、タイ人には普通のネコの方が人気の様でしたが。

バンコクが最終地であれば写真集を買って帰りたいなぁ・・・

 

日本を出発して二ヶ月ちょっと。

 

写真集を買うには早い、でも髪を切るにはいい時期です。

ジョキジョキっと切るんじゃなくて、ショートカットにしてほしくて

日本人経営の美容院へ行ってきました。

BTSオンヌゥット駅から徒歩3分。

The Phyll Sukhumvit 54内にあるHair salon area-Jへ。

日本人オーナーは不在でしたが、日本語が大変上手な女性のスタッフさんがいて

「後ろは生え際を刈り上げないギリギリのラインまで切って、

とにかくすいてシャンプーが楽になる様にして下さい。」

という要望をきちんと理解してくれました。

 

勉強中のスタッフさんも数名いて

トップスタイリストさんの周りに群がって見学中。

あんなに囲まれては落ち着かないので

今回は普通のスタイリストさんにお願いしました。

 

慣れない感じの彼女は新人さんだったのでしょうか。

とってもものすごい時間をかけて丁寧に切ってくれましたが

店を出た後、切り残しの束が見つかり少々驚きました。

すぐ店に引き返すと、トップスタイリストさんがお直ししてくれました。

ちゃんとやってもらわないと困りますよ。

街中や駅にある美容院とは、お値段が2~3倍も違うのですから。

ある意味ボッタクリ価格なので、日本人にお願いしたかったな。

(スタイリストカット 650バーツ~)

とは言え、最終的にはちゃんと軽くなったのでOKです。

よって、カットも今後バンコク訪問時のやることリストに加わりそうです。

 

さて、バンコクでのミッションはこれ位でしょうか。

髪切って、サプリメントと化粧品を補充してミャンマー→インド行きを整える。

あとは大好きなタイ料理の食べ納めかな。

唐辛子たっぷりの炒め物も

ミーも

さっぱりスイーツも美味しい。

日本食もいっとかないとねー。

かつや、吉牛、モス、8番らーめん、居酒屋

どれにしようか迷える幸せ…。

とんかつソースと胡麻ドレッシングは当然たっぷり。

 

料理全般が美味しいのと、一食分の量が少ないので

一日何食でも食べれてしまいます。

セブンイレブンのバーガーも普通に美味いから

おやつに丁度良いんですよね。

 

腸炎でやせ細ったのもつかの間、一気にデブりました。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す