ルブリンの旧市街がアートに包まれた夜

2018/6/2

今週末ルブリンで大きなアートイベントがあるらしい。

同じ宿のポーランド人が教えてくれました。

旧市街全体がアートに包まれ、19時~はライトアップ

城の博物館も無料で公開される等

街歩きが何倍も楽しくなるイベントでした。

 

夕方くらいから皆さんソワソワ旧市街へと集まって来て

カフェでお茶したり、お酒飲んだりして夜まで時間を潰します。

おおー個性的なオブジェが出ていますねぇ。

空飛ぶ魚、かわいー。

旧市街を囲む壁にも色々埋め込まれていました。

無数の手形風船。

突き刺さるハサミ。

無数のネクタイも人気でした。

傘のゲートもシックで良い感じでした。

こういうイベントに一人で行くのは自殺行為に近い。

日本で言ったら、地元の花火大会に一人で行くようなもんでしょう。

完全にアウェーだから出来ること。

ストリートミュージシャンは旧市街に合った弦楽器で演奏を

ストリートパフォーマーは夢のある演出をしていました。

げ、なんだあの被り物。

一人の子供がギャーギャー泣いてました。

確かにでかくてこえーよ。

 

ダンスイベントもやってました。

一般客も参加できて楽しそうでした。

次の日のワルシャワ行きのバスが早朝、夜を除いて満席だったのは

このイベントのせいだったのね。

ダニに刺されまくって苦しかったけど

ルブリンの夜は素敵でした。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す