凍結したデスロード!銀世界のアトラス山脈超え

2016/12/17

モロッコは暑い!砂漠のイメージしかありませんでした。

まさかこんなに雪が積もるとは!!

そして凍結した山道をノーマルタイヤで走る事になるとは!

img_0223

マラケシュからワルザザードへ向かう道中

アトラス山脈越えは銀世界のデスロードでした。

 

マラケシュでは2日間雨が降り、気温も下がり

寒くてシャワー浴びたくない位の冷え込みとなっていました。

ワルザザードへの移動日も曇りがち。

 

朝7時半。幸い雨は降っていなかったので、

スープラトゥールのバスターミナルまでバスで行きました。

フナ広場横の三角広場(地図で見ると三角だから個人的にそう呼んでいる)から

14番、66番のバスで行く事ができます。(4DH)

 

先日、民営バスターミナルでえらい目に遭った為

今回は専用のターミナルがあるスープラトゥールを利用しました。

(80DH+荷物5DH)

※関連記事:広っ!マラケシュ民営バスターミナル→エッサウィラへ

 

8:30のバスは30分遅れで出発しました。

ターミナルを出た時には、まだ席に余裕があったので

指定された席でなく、後方の空いている席に座っていました。

だって、私の隣・・・ちょっと生理的に受け付けないタイプだったんだもん。

 

同じ様に後方の席に避難して来た白人のご婦人がいました。

隣におっさんが座ってきて、逃げる様に後方の席に移動してきたので

「あぁ同じ理由だな。」と思いました。

 

生理的に受け付けないタイプっているよね。

嫌だよね。

そういうのに限ってわざと?って位足広げて座るし、ひじ掛けも占領してくるし。

わかるわかる。

 

と、一息付いたのもつかの間。

マラケシュの街中には他にも乗り場がある様で、席が埋まって来てしまったのです。

私達はモロッカンから「番号の席に座れよ。」的な事を言われ行き場を失います。

「私あのおっさんの隣に座るの嫌なのー。」とご婦人に言うと

「私もなのよー。私達が一緒に座れる様に頼みましょう。」なんて心強い!

「そうしよう!」と手を取り合いました。

 

ご婦人が、私の隣のおっさんに「私の席と変わってちょうだい。OK?」

近くにいたスタッフにも「いいでしょう?」と促してくれました。

あぁ、同じ様なご婦人がいてくれて助かったわ。

イスラム圏の国なんだから、席指定の時に考えてくれればいいのに。

トルコみたいにさ。

ボリビアでさえ(バスのレベルは南米最低だと思う)も男女が分かる様になってたのに。

 

これで気分が楽~にワルザザードまで行けるわ。

マラケシュを出ると天気は回復してきていい感じ。

img_0189

アトラス越えは運転手側(左側)の席をおススメします。

右側に座るとずーーーっと岩です。

 

くねくねの道をよく揺れるバスで進んで行くと

所々積雪が見られるようになってきました。

img_0198

下からガンガン暖房の熱が上がってくるわ

頭の上からは何故か冷風が流れてくるわ

直射日光は激しく突き刺さるわで

普段車酔いしない私でも気分が悪くなりました。

 

バス休憩がこんなに嬉しかった事があったでしょうか。

 

酔いからの解放と、予想外の銀世界!

img_0227

とりあえず雪だるま作ったでしょー。

雪の上に「雪」と漢字で書き、雪玉を犬にぶつけたりして中国人達と遊んだでしょー。

皆さん相当テンションが上がってましたね。

img_0233

10cm以上積もった本気の雪です。

これがモロッコだなんて信じられません。

 

車内からも、ご婦人と一緒にかなり写真を撮りました。

「ヤシの葉に雪が積もってる風景なんて初めてだわ。」

「私も!サボテンに雪ってのも初!」

ほんと席代わって良かった~道中めっちゃ楽しかったです。

img_0220

しつこいけどモロッコの車窓ですよ。

img_0221

日当たりの良い場所はいいんです。

 

問題は日陰の場所。

まだ雪が溶けていなくてシャーベット状態なのです。

そこをノーマルタイヤで飛ばしていくんだから怖い。

ガードレールなんてものはありません。

img_0248

なんか・・・木の棒?が目印の様です。

img_0243

怖いよー。

img_0247

大きな荷物を積んだトラックがのろのろ走ってると

こんな道でも容赦なく追い越しますからね。

もー怖いって。

 

休憩含めて4時間半で来ちゃったという事は・・・

この悪路の中ドライバー結構飛ばしたな。

 

峠を超えると天気が変わるって本当ですね。

img_0259

空気も全然違います、砂漠の入り口ワルザザード。

そして全然人がいません。

img_0258

マラケシュの喧騒が嘘の様。

うわ!外人だ!って子供にジロジロ見られたり

「スペイン語話せるか?」「ぼんそわ~」なんて声かけられ

田舎に来たなぁと新鮮な感じがしました。

 

凍結したデスロードは怖かったけど、

予期せぬ天候に見舞われテンション上がったアトラス超えでした。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



凍結したデスロード!銀世界のアトラス山脈超え」への2件のフィードバック

  1. あいこ

    えーこの道は雪が降るエリアなん?
    たまたま降ったん?
    南国植物に雪が積もるなんて不思議~
    異常気象なの?

    返信
    1. takako 投稿作成者

      あいこちゃん

      毎年雪は降るらしいけど、今年は例年よりも寒いんだって。
      私が移動した前後の日は、山が通行止めになったらしい・・・
      普通に危ないから、無理して通らない方が無難だと思うわ。

      先日はサハラ砂漠に雪が積もったというニュースを見ました。

コメントを残す