街全体が世界文化遺産 観光都市グァナファト

2015/12/22

石畳みの狭い道、丘に並んだカラフルな家々、優美な教会などが

ぎゅっと詰まった美しいコロニアル都市 グァナファト。

IMG_1560

道はくねくね曲がり入り組んでいますが、

Juares通りを中心に歩けば迷うことはないでしょう。

イダルゴ市場から

IMG_1510

ドンキホーテ肖像博物館まで、半日程度で見て回れる小さな街です。

IMG_1536

 

ここグァナファトでは18世紀、銀の産出が最も盛んで

鉱山マネーによりこの街並みや教会が建設されていきました。

IMG_1533

街の中心部にあるバシリカ教会

IMG_1554

IMG_1551

ラコンパニーア聖堂

IMG_1525

しかし、その富の大半はスペイン人のものでした。

 

地下道が張り巡らされているのも歴史が感じられます。

これは地下水路や、銀の坑道を道路代わりに利用しているものです。

IMG_1559

IMG_1496

IMG_1502

閉所恐怖症なので、徒歩で中には入りませんでしたが

バスターミナルから街へ向かう際に2回通りました。

 

 

街の景観を損ね無いように、KFCや郵便局もカワイイ。

IMG_1509

IMG_1530

 

街にはゴミ箱が置かれていますが、まだポイ捨てする人は多い様で

プラスチッごみが散乱している場所もありました。

一方、掃除を仕事としてしている人も見かけたので

街の美化への意識も高まりつつあるのかなぁなんて感じました。

 

美しいコロニアル都市にいながらも・・・

やっぱりアジア飯売ってたら・・・買っちゃうのよね。

IMG_1489



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す