バスでの欧州入りは時間がかかる:リヴィウからクラクフ

2018/5/26

ウクライナのリヴィウから

ポーランドのクラクフへバスで向かいました。

距離的には325キロとそんなに離れていませんが

イミグレ通過に時間がかかり結局9時間。

疲れました。

 

Goeuroを利用して予約したバスは

ちゃんと時間通りに鉄道駅の指定場所へやって来ました。

ただ案内等はないので時間近くに到着したバスに

皆がソワソワ群がる感じですね。

三台やってきた車の内、黒いバスが正解でした。

 

真っ直ぐ舗装された道路を普通に走れば4時間ほどで着く距離。

13時にクラクフ駅を出て14時過ぎに国境付近に着くまでは順調でした。

しかしここからバス、トラック、乗用車がすらりと待機して

全く動きません。

 

やっとノロノロと動き始めた車内で

車掌さんが皆のパスポートを集め出国窓口へ持って行き

出国スタンプが押されて返って来ました。

出国に際して審査一切ナシなのに3時間半待ちとは。

 

一方、シェンゲン圏への入国は厳しめでした。

特にウクライナから欧州へ不法出稼ぎが多い為

小汚い感じあまり余裕が無さそうなウクライナ人に対しては

質問が多かったり所持金検査等もしていました。

 

タバコ持込も厳しいという噂。

陸路でのタバコ持込は2箱までというルール

2カートンじゃありません、2箱40本までというルール

真面目に守って2箱しか買わずにおきました。

それなのに荷物ノーチェック!!

 

スーツケースをバスから降ろすことなく通過。

リュックもバスに乗せたままで入国審査。

吸いかけの箱をカウントされたら嫌なので

バスシート横に隠す小細工も全く無意味でした。

おいおいおいおい。

じゃあもーっと買っておけば良かった。

100円以下でタバコが買える国なんてこの先ないのに。

 

18:15ようやく全員の入国審査が完了しました。

あぁ長かった・・・。

そして何だか損した気分になりました。

 

イミグレを通過してクラクフまであと一歩というところで夕飯タイムがありました。

何で今更ご飯?もうすぐ着くよ?

 

はい、このバス、クラクフが終点ではなかったのです。

終点まで乗ってればOKと思い込みボーっとしていたら

どんどんクラクフから遠ざかって行きます。

 

焦って道端で止めてもらい下車。

車掌さんに「クラクフだ!ってさっき何度も言っただろう」と言われました。

はい。確かに言ってましたね。

夕飯も食べてましたね、まだ先長いんだ。

納得。

 

さすがに22時にもなると暗くなり始めます。

街から外れたからタクシーあんまりいないし。

はぁ。

と、ポーランドはちょっとした失敗から始まりました。

 

そして今までに経験した事の無い出来事が待っていました。

ダニとノミと南京虫に100ヶ所近く刺されまくるという悲劇が。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



バスでの欧州入りは時間がかかる:リヴィウからクラクフ」への2件のフィードバック

  1. arayanda

    お気の毒でした。takakoさんのブログはいろいろあって面白い。職場の部下たちにも読むように言っておきました。ー

    返信
    1. takako 投稿作成者

      arayandaさん

      食料を持っておらずお腹が空きました(;’∀’)
      宣伝までしてもらってありがとうございます、照

コメントを残す