物価激高!!ドブロブニク日帰りのススメ

2018/7/19 1€=1.9マルカ=7.3クーナ=130円

ドブロブニクへトレビニエから日帰りで行ってきました。

ボスニア→クロアチアの国境超えに時間がかかりましたが

十分に観光して帰って来ることができました。

ドブロブニクは想像をはるかに超える観光地で辟易。

物価も超高かったので、日帰りにして正解でした。

 

モスタルで欧州のサマーバケーションの威力を見た私は

ドブロブニク滞在を完全に予定から外し

強行突破もしくは日帰りを考えていました。

 

①モスタル→ドブロブニク→トレビニエへ1日で強行突破移動

②モスタル→トレビニエに滞在→ドブロブニク日帰り

 

ルート上最もムダが無いのは①ですが

国境を何度も超えなければならないので忙しい。

しかもモスタルにいる時点で、

ドブロニク→トレビニエのバスの時間が不明だったので

安全策をとって②で行く事にしました。

 

トレビニエは田舎なのでバスは一日各二本のみの運行。

オフシーズンはもっと減るかもしれません。

時刻表にボールペンで書き足したり、消した跡が多数あったので。

・トレビニエ→ドブロブニク 8:40、10:00

・ドブロブニク→トレビニエ 13:30、18:40

 

トレビニエで往復チケット(14.3マルカ)を購入して

8:40の時間通りにやって来たバスに乗り込みます。

程なくして国境に到着するも、通過に2時間半ほどかかり

ドブロブニクに着いたのは12時過ぎでした。

 

さて10€をクーナに両替してバスで旧市街へ向かいます。

それにしても暑い・・・

そして旧市街の人人人・・・

とりあえず高台を目指しましょう。

城壁(150クーナ!)もロープウエイもスルーです。

高いというのもありますが、ケチってるというか

人が多すぎるとヤル気が失せませんか。

城壁の上も、ロープウエイの中も人人人。

もういいかなって思えてきちゃって。

 

人を避けるかの様に旧市街から離れて

徒歩でそれなりのスポット見つけようっと。

こんな急な階段を炎天下の中、何度上り下りしたでしょう。

ロープウエイ乗り場付近はロープが邪魔ですね。

東の方へ歩いて行きました。

ロープウエイは見えなくなりましたが、旧市街は遠ざかります。

いやー、アドリア海。蒼いです。

豪華客船って見ているだけでテンション上がります。

 

あ、わたくしドブロブニクの物価を完全にナメてまして

10€しか両替しなかったんですよね。

市バスチケット往復買って、トイレ(7クーナ=1€!)したら

財布に40クーナしか残りませんでした。

まぁこれでサンドイッチくらいいけるやろーなんて思ってましたが

甘かったです、はい。

ファーストフードのハンバーガーやドネールは・・・

68クーナ。10€ちかいやん。買えないじゃん。

もういいです。

スーパーでソーセージパン買って外で食べました。

景色は、まぁこの辺りでいいんじゃないでしょうか。

ビーチへも行ってみますか。

却下。人間多すぎ。

最後の気力を振り絞り、もう一度階段を上ってみます。

頑張れ、わたし。

ビーチから上がった地点から見下ろした旧市街は

今日一素敵な景色でした。

太陽の当たり方次第で、旧市街全体が浮いた様に見えたりして

なんだか幻想的でした。

ドブロブニクはこれにて終了です。

それにしても、すごいなここは。

一人旅には向かない超リゾート地でした。

 

ちょっと早いけど、頭の中が沸騰する位暑かったので

バスターミナルまで戻りカフェで時間を潰すことに。

唯一の贅沢カプチーノ。

きれーにクーナを使い切りました。

 

さて帰りのバスは何番から出発するんでしょう?

インフォメーションのお姉さんに聞くと

「あいどんとのう!!!」って切れられました。

私の往復チケットを見て「こんなのチケットじゃないわ」とか

「いくらか払うと席指定ができるけど?」とか何とか・・・

挙句、私の往復チケットを投げて寄こしてきました。

「ばーーい」しっしっ。

「もーいいいいいいいい。何だその態度!!」ちっ。

公共交通機関の窓口って、感じのいい人は少ないけど

ここまで嫌な感じも珍しい。

久々に舌打ち出ましたからね。

 

プラットフォーム1~4あたりに

大きな荷物を持ったバックパッカーたちが座り込んでいるので

この辺で待ってればいいだろう。

 

すると、行きと同じお兄さんが運転するバスがやって来ました。

面倒なのか、バスには行き先ボードもなく、お兄さんの顔を知らなかったら

来たバス全部に聞いて周るしかなさそうでしたね。

あ、ドブロブニクでチケットを買えば出発番号が書いてあるのかな。

 

帰りは1時間半程でトレビニエへ到着しました。

はぁー落ち着く。

さっぱりレモネードと、こってこてのサラミピザ。

7マルカ・・・神です。

やっぱり田舎が静かでいいわぁ。

 

スーパー観光地は居心地悪いな、落ち着かないな、でも行っておきたい。

という長期一人旅の人には”日帰りドブロブニク”をおススメです。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



物価激高!!ドブロブニク日帰りのススメ」への2件のフィードバック

  1. あいこ

    うわ
    なにインフォの人
    日本ならクビだね!!
    まー日本にもおるけど海外のがそんなんでよく働くよな!って人率高いよね
    少額でも消費者やで!
    なめんな!!

    返信
    1. takako 投稿作成者

      だから超観光地って嫌いなんだよねぇ・・・
      もう観光客なんてうんざり!!って感じが伝わってきます。
      まぁ分かるけどさ、私もうんざりしたし。
      でも、あの対応は酷かったよ”(-“”-)”

コメントを残す