超人気店クロスロードカフェの秘密:パナハッチェル

2016/2/25 1ケツァール=15円

アンティグアからパナハッチェルへ日帰りで行ってきました。

(片道約2時間半、シャトルバス往復140ケツ)

IMG_3576

アティトゥラン湖は世界一美しい湖だと言われていますが、

それよりも有名店「クロスロードカフェ」が印象的でした。

 

もうレビューが良すぎるんですよ、ここ crossroads cafe.

ここまで良いと気になりますし、あら探ししてやろう的なイジワル根性も芽生えます。

12時半頃、お店に入りました。

コーヒーのいい香りに包まれたやわらかい空間です。

ここはどこだ???カウンターに飛び交う英語。

客のほとんどがネイティブ英語スピーカーです。

 

カフェというか、田舎のスナック的な印象でした。

 

皆マイクママ(別に普通の男性だけど)が大好きで通ってる感じ。

店にいる全員が笑顔なんですよねぇ、会話も盛り上がっています。

お客さん全員が楽しめる様にする、気の遣い方がプロ!!

 

当然、ネイティブでない私は会話に入れません。

でも大丈夫!!ぽつんと感はありません。

折り紙折ってよーとか、日本に行った時のアルバム見せてくれたりとか

退屈しない様にしてくれます。

 

入り口横の本棚は秘密扉になっていて、中を見せてくれました。

豆を挽く機械と、こだわりの豆がぎっしり。超いい香り。

IMG_3588

 

あれ??客足が止まりました。

そして皆さん続々と帰って行き、がらーんとしてしまいました。

IMG_3590

マイクはお客さん全員に名前で呼びかけます。

「Thank you!名前」

ビジネスの基本。客の名前を聞いたら忘れない、国籍関係なく!

 

営業時間を見ると13時~14時半はお昼休憩の様です。

私も帰らなきゃなぁとお金を出すと

「名古屋の人だからね、チーズケーキ代18ケツだけでいいよ。コーヒーはおごりね。」

IMG_3585

いやいやいや、カフェでしょ。

しかも、このコーヒー最高でした。

文句なしに美味い!!濃くて深くて染みる味わいのコーヒー!!

 

そして、私の「もう少しゆっくりしたかったな」という気持ちを読み取り

「TAKA、午後からもう一度おいでよ。スペシャルショコラテを出すから。」だって。

 

もぅさぁ、午後からも行っちゃうでしょ。

 

こうなってくると、湖がおまけみたいな感じになってしまいます。

手土産にこんなんまでもらったし。

IMG_3623

午後の部が始まって間もなく向かったのですが、既にカウンターは満席。

相変わらず大盛況です。

IMG_3604

チェリー入りのショコラテを出してくれました。

「心」

粋な演出をしてきますねぇ、予想もしてなかった漢字に感激。

またもや無料だし・・・いいのかマイクよ。

 

「ITS ON HOUSE」ってカウンターからよく聞こえて来ますけれど。

 

あぁもっとゆっくりしたい!

でもシャトルバスの時間が迫ってきたので「またね」と手を振り店を後にしたのでした。

 

若輩者があら探ししようなんて企んですみませんでした。

☆☆☆☆☆全くレビューの通りでございました。

マイク氏、ありがとう!!

 

ミラドール・デ・アティトゥラン(見晴らし台)にも行きましたよ。

IMG_3603

ソロラ~パナハッチェル間には、2つのミラドールがあります。

 

ソロラへは1号線1本道なので、ソロラ方面に向かうバスに乗ればOKです。

トゥクトゥク100ケツ等吹っかけられますが、チキンバスは1乗車3ケツ。

頻発している様で、待ち時間なく乗れました。

 

パナハッチェルは、近郊の村からも日帰りで行ける小さな町です。

お越しの際には是非Crossroads cafeへ。

IMG_3592



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す