格安航空券比較サイトを比較し、最安値で購入する

航空券の値段は、旅行時期や、チケットを購入するタイミングに大きく左右されます。

日本の長期連休GW時やお盆休み、クリスマスシーズンから年末年始は

どこに行くにもチケット代がグンと跳ね上がります。

地球

今回は私が短期旅行で実践していた、安いチケットの探し方をご紹介します。

大きなポイントは3つ。

 icon-plane 比較サイトを比較する。

icon-plane 帰国日を1日だけずらしてみる。

icon-plane プロモーション価格を狙う。

 

まず、行きたい場所までの「価格相場」を知る必要があります。

そこで便利なのが「格安航空券比較サイト」と呼ばれるものです。

 

格安航空券比較サイトで超王道なのは、スカイスキャナーですね。

リアルタイムで空席だけをピックアップしてくれ、即時オンライン予約が可能です。

フライトの時間、移動時間、乗継空港、取扱サイト、キャリア等も

一発で表示されるので大変便利です。

 

エイビーロードも王道ですが、即時オンライン予約はできません。

各代理店にメールで問い合わせて、詳細を確認したうえでの購入となります。

サイト表示価格の格安チケットは売り切れていることが多い為、代案がメールで送られてきます。

個人旅行初心者の頃は、よくお世話になりました。

メールでやり取りするのは、クリックで買うよりは何だか安心ですし、

ついでに聞きたい事も聞けるという利点もあります。

問い合わせだけでは成約になりませんから、数社にメールを送り、じっくり考えてもOKです。

ただ、価格は流動的な為あまり考えすぎていると売り切れてしまいます。

 

海外の比較サイトも覗いてみましょう。

各サイトで言えることは、得意分野(地域)に違いがあるということ。

(アジア地域行は安くて種類も豊富だが、南米行は格安とはいえない等)

ですから、同条件で比較サイトを比較するのです。

こんなにヒットしてくる商品が違うのか?!と驚きますよ。

icon-check-circle-o  Hipmunk

米国の会社です。米国らしい不細工なキャラクターが嫌ですが、一応検索候補に入れてます。

 

icon-check-circle-o  Momondo

デンマークの会社です。サイトの配色が素敵で、ハイセンスなホームページがお気に入り。

検索結果と同時にEstimated prices(予定価格)が表示されるので、安い日を狙う事ができます。

しかもLCCが検索にかかってくるのが嬉しいです。

褒めてばかりですが残念な事もあります。

「よーし」といざ購入しようとクリックすると、売切れページに飛ばされてしまう事が多々あり。

吊り価格なのでしょうか。

 

icon-check-circle-o Which Airline

アメリカの会社です。検索画面が大変シンプルで見やすいです。

いろいろ検索してみて下さい。

 

二つ目の「帰国日を1日だけずらしてみる」

これは日本の大型連休、年末年始の旅行で大きな差を生みます。

連休最終日に日本に到着する便は高い!もしくは売切れ!というのが常です。

そこで。。。もう1日だけ有休を使えませんか???

帰国日を後に1日遅らせるだけで、かなりの差が生まれます。

私は在職中いつもこの手を使っていました。

是非、日にちを変えて検索してみて下さい。

 

三つ目の「プロモーション価格を狙う」

エアアジアでしか試した事ないので、正確には「エアアジアのプロモ価格を狙う」です。

当たり前ですが、プロモーションチケットから売れていきますので、早期購入が一番です。

しかし、プロモ価格が表示されないからと言って「売切れた」わけではないのです。

毎日毎日検索していると「キタ━(゚∀゚)━!」って事もあるのです。

地味に検索をかけ続けてみましょう。月曜日に出やすかった記憶があります。

 

個人旅行をお考えの方の参考になればと思います。




最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す