涙!携帯湯沸かし棒(コイルヒーター)火花を散らしご臨終

2016/10/1

旅に出て約10カ月、ついにお供の携帯湯沸かし棒が壊れました。

img_3402

キッチンの無い宿で大活躍してくれた相棒。

特に高地の寒い地域で、夜な夜な熱湯が手に入る安心感は半端なかったです。

10カ月間頑張ってくれてありがとう。

 

彼の最後は壮絶でした。

持ち運びの時にコードをたたむので、ある一カ所に癖が付いてしまい

ここ一週間ほどは、中でコードが折れているのが分かる程でした。

 

ごまかしごまかし線を持ち上げて使っていたのですが・・・

バチバチッバチッッ!!!!!

突然激しく火花が散り、部屋中に配線カバーの焦げる匂いが立ち込めました。

慌ててコンセントから引き抜き、火花が散った部分を見てみると

完全に中の線が切れていました。

img_3399

こいつヤバい商品だったんだね・・・って改めて実感。

 

中で線が折れているのが分かった時点で、寿命を察知すべきでした。

たまに通電していない時があり「あれ?」って感じで

配線カバー部分をいじっていたのは、実は大変危険な行為ですね。

 

初期不良や数回使って壊れたというレビューも多い中、

変色しながらもよく使命を全うしてくれたと思います。

img_3400

最後の様子をしつこく写真に収めてしまう点からも、

私の思いが伝わってくるでしょう。

 

さて二代目をどうしましょうか。

海外旅行用 220V 2000W 携帯湯沸かし器 コーヒヒーター トラベルコイルヒーター 携帯湯沸し棒 湯沸しヒーター バックパッカー

新品価格
¥2,610から
(2016/10/2 08:06時点)

同商品でいくか、お高い日本製にするか迷い中。

JTB セラミックヒーター リトルボコボコ NEW 122415

新品価格
¥5,380から
(2016/10/2 08:08時点)

旅を続けるにあたっての必須アイテムですからね。

 

※出国前・半年後高地での活躍に関する記事も合わせてどうぞ

注意点多し!超アナログ携帯湯沸かし棒

旅の必須アイテム携帯湯沸かし棒!寒い地域で大活躍



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



涙!携帯湯沸かし棒(コイルヒーター)火花を散らしご臨終」への4件のフィードバック

  1. あいこ

    コイルヒーターお疲れさまでした
    激しく火花を散らしても大事に至らなくてなによりです
    二代目はリトルボコボコね!!

    返信
    1. takako 投稿作成者

      あいこちゃん

      ほんとよく頑張ってくれました。

      顔近付けてたら目潰れてたかも・・・家事もありえたかも。
      恐ろしいアナログ商品を持ち歩いていたものだわ。

      二代目の日本産を心待ちにしています(^^♪

コメントを残す