オフシーズンのイシククル湖を貸切︰チョルポンアタ

2018/4/20

オフシーズンのイシククル湖は

予想以上に静まり返っていました。

ビーチには人っ子一人おらず

宿もレストランも大半がクローズ。

外人っていうか観光客らしき人達も皆無でした。

 

ビシュケクの西バスターミナルから約4時間

車窓から青い湖がちらりと見えてきてテンションが上がりました。

ほんと海みたい。で、濃い青。

わくわくしながらマルシュを下りて

宿を探しながら中心地へ向かおうと思っていたのですが

街の静けさにちょっと焦り始めます。

門は固く閉ざされ人の気配がありません。

何件か門をガンガン叩いてみるものの

・・・

明らかにやってない。

 

目星をつけいたアップルホステルに行くも

管理人らしきお兄ちゃんが一言「クローズ!」

Booking.conで予約受け付けてたよね?

予約入れて来たゲストはどうなるのだろうか。

門から覗いた共有スペースを見る限り

放ったらかしてある感じなので

同じく「クローズ」と言うのでしょうね。

 

オフシーズンの観光地恐るべし。

 

30分程さまよい、唯一ゲストハウスと英語表記がしてあり

なおかつオーナーさんが出てきたペガサスGHにチェックインしました。

その直後オーナーさんは、家の鍵を私に渡して車で出かけてしまいました。

あー良かった。間一髪、何とか宿確保です。

 

家の一部をゲストに開放しているつくりで

一部屋にベッドが3台、リビングルーム付。wifiあり。

ただトイレとシャワーが外なので夜はキツイそう。

なんて事も言ってられません。

朝食付きで500ソムだったし、他に選択肢もないので

値切りもせず即決しました。

んま、ヒョウ柄、トラ柄。

マダムの趣味なのかしら。

グーグルマップで見ると結構カフェとかレストランあるっぽいんですけど

オフシーズンなので埃かぶってる店ばかりでした。

 

しかしその分ビーチは貸切です。

大げさでなく人っ子一人いません。

0度近い気温ですもん。

このイスも切ないですなぁ。

座ってみましたが、風に煽られて10分が限度でした。

さむっ。

今はこんなんですが、夏はさぞ賑わうんだろうなぁ。

 

チョルポンアタ唯一の観光地であるルフ・オルドにも行ってみました。

 

仏教、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の小さな家があり

それぞれの象徴的な絵や偶像がある、のみ。

数年前までは外交に利用されていた施設で

一般公開はされていなかったそうです。

ここでVIP対応ですかぁ。

うーん、入場料400ソムの価値は感じられません。

「キルギスは小さく、これからの国です、ハイ。

宗教は一応イスラム教の国なんですけどねぇ、そんなに色濃くないですし

モスクから流れるアザーンもボリュームダウンしております。

ここにもほら、仏像からキリスト像、ユダヤ教の展示もありますでしょう。

宗教的に柔軟ですので、どうか宜しくお願いいたします。」

こんな意図があるんじゃないかと妄想しながら見学しました。

変なオブジェに混じってアタチュルクケマルの銅像もあったので

トルコへの憧れがあるのかも。

ガチガチのイスラム社会から脱して大変貌を遂げたトルコへの。

誰もいないので妄想を口に出しても大丈夫。

一人遊びがはかどりました。

 

2泊くらいしようかと思って来たのですが

とにかく開いてる店を探すのが大変。

やっと入ったカジュアルレストランで食べたカトレット。

色味が悪く肉肉しい重たい味でした。

ここかスーパーマーケットの冷たいパン、そんな2択は嫌なので

1泊だけしてビシュケクへ戻りました。

 

大自然貸切もいいけど、ビシュケク快適ライフの勝利かな。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



オフシーズンのイシククル湖を貸切︰チョルポンアタ」への2件のフィードバック

    1. takako 投稿作成者

      大野さん

      ありがとうございます。
      旧ソ連領はWW2関連が多くなるかと思います。
      またコメント下さいね(^^♪

コメントを残す