プエブラで使える通称「CAPU」と「お菓子通り」

2015/12/30

街によっては、バスターミナルに通称たるものがあります。

IMG_1884

地元の人が話し言葉で使うだけでなく、

標識やバスの正面に書かれた行き先も通称表記なので

これを知らないと行き先を確認できません。

 

プエブラのバスターミナルは

Central de Autobuses de Puebla  通称 CAPU(カップ)

 

街のインフォメーションでもらった地図にも、堂々とCAPU表記。

IMG_1874

バスの運転手さんに「CAPUへ行きますか?」なんて通称を使うと、

ちょっと街に馴染めた様な気持ちになれるので

覚えたらどんどん使いたくなります。

 

そう言えば、メリダはCAME(カメ)って言ったなぁ・・・

Central de Autobuses de Merida こういう事だったのか。

ゴロが良い場合のみ通称になるのですね。

 

名古屋の人が「名古屋駅」の事を必ず「名駅(めいえき)」と言うのと同じ感覚かな。

名古屋以外の人が「名古屋駅」と言っても、必ず「名駅」って言い直して

会話していた自分の姿が思い出されて笑えました。

 

もう一つの通称は、日本語で「お菓子通り」

6Oriente通りには、お菓子屋さんが軒を連ねているので

通称 Calle de los Dulces と呼ばれています。

IMG_1887

名物「カモテス」

IMG_1883

庶民的な埃っぽいお店から、観光客向けの高級店まで幅広くズラリ。

 

高級店は、きれいなショーケースに個別包装されたお菓子が並び

籠もり商品やモーレ(チョコソース)もお洒落に販売されています。

 

先日、路上で買った「カモテス」とは違うように思いますが

おばちゃんは「カモテス」だって言ってたしなぁ。

IMG_1817

日本で「あんこ」といっても、白あん・こしあん・粒あん等の種類があるから、

同じ事なのかも?と言う事にしておきます。(真相は不明)

 

滞在中「プエブラは食の街」が口癖で、食べてばかりいましたが

これから向かうオアハカは「メキシコ料理の最高峰」と言われています。

 

食べ過ぎ注意、でも美味しいものが待ってると思うと心躍ります♪

IMG_1892



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



プエブラで使える通称「CAPU」と「お菓子通り」」への2件のフィードバック

    1. takako 投稿作成者

      なおちゃん

      コメントありがとう(^o^)

      メキシコの美容院でジョキジョキって切られたのよー。
      長いと邪魔なので、2〜3ヶ月に1度美容院に行ってるよ。

コメントを残す