気が済めばそれでいいの:ユーラシア大陸最西端ロカ岬

2016/12/6 1ユーロ=122円

リスボンからロカ岬へ行ってきました。

ウシュアイアの南米大陸最南端と同じで、最〇端ってやつです。

img_9336

ユーラシア大陸最西端「地終わり海始まる」場所。

最西端を訪れるには絶好のお天気で、空は澄み渡り

大西洋は気が遠くなる程に広く眩しかったです。

 

リスボンに到着した日は大雨で、大きな水たまりが至る所にできていて

そこを高級車が猛スピードで通過・・・

ばしゃーーー!!!と水を頭からかぶり

スーツケース共々びしょ濡れになり悲しい気持ちになりました。

冬のリスボンの雨は長々と降るタイプの様で

次の日の午前中まで大雨が続きました。

img_8918

欧州のどんよりとした冬空って感じです。

 

しかし3〜4日目は快晴となり、ロカ岬へ行った日もこの通り!

あーー晴れて良かった。

img_9285

ゴミ箱が写り込んでしまっているのも分からない程

太陽の光が眩しくてテンションが上がりました。

 

観光バスが次々とやって来るスーパー観光地ですが

特に何があるって訳ではありません。

先っちょに十字架の付いた碑があるだけです。

あとは、崖っぷち。

img_9292

この崖っぷちがユーラシア大陸最西端。

響きだけで興奮します。

img_9307

柵をくぐり抜けて撮影に夢中になっている人が沢山いて

警備員(警察官かも)に注意されていました。

でも・・・この柵の向こう、断崖絶壁の方にも行ってみたいです。

実際に行ってる人いるし。

img_9328

えへへ、行っちゃえ。

img_9318

こりゃ、落ちたら自己責任ですね。

img_9303

座るのに丁度良い石を見つけ、最西端の気分に浸ります。

img_9313

年配の観光客が多く、彼らは柵を超えませんから

かなりゆっくり過ごせました。

この先断崖絶壁。

img_9312

下をのぞき込んでみたりして。

img_9304

一人遊びもほどほどにしておかないと危険です。

滞在時間は1時間ほどでした。

あー、気が済んだ。

 

ロカ岬と一緒にシントラ・カスカイスを周るのが一般的な様です。

少し観光疲れしている私は、城や博物館へは行かず

シントラの街を少しぶらぶらするだけにしました。

img_9363

メルヘンな建物が並ぶかわいい街でした。

img_9367

早起きせず午後から行動を開始した為、早夕暮れです。

img_9383

リスボンのロシオ駅から電車に乗りシントラまで行き、

駅前のバス停から403番に乗る。

これだけの情報でサクッと行けてしまうロカ岬。

電車の本数は多く、バスは30分毎にあり便利です。

 

ロカ岬ロカ岬いうてますけど、ROCA≠ロカという発音ではありません。

インフォメーションのお姉さんにも通じませんでした。

ホは喉を鳴らし気味にアクセントをつけ「ホカ」ですって。

 

ホカ通じる様になったし、眩しい大西洋が眺められて満足。

気が済みました。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



気が済めばそれでいいの:ユーラシア大陸最西端ロカ岬」への2件のフィードバック

  1. あいこ

    最西端の響きいいね!
    地終わり海始まるってフレーズも心が弾む♪
    心が弾む言うたらヤマナカの歌でてきたわ笑
    お天気もよくて良かったね!!

    返信
    1. takako 投稿作成者

      あいこちゃん

      ロカ岬はウシュアイアに比べれば楽~に辿り着けたので、
      ほんとミーハーな気持ちで行ける場所です( ´艸`)

      天気は大事ですね。
      太陽が眩し過ぎて目が開けられない位、太陽が眩しかったよ。

コメントを残す