温泉や塔は微妙だけど道中が絶景!:ビシュケク近郊

2018/4/24 1キルギスソム=1.6円

ビシュケク近郊にはブラナの塔、ウスガタ温泉などの

ちょっとした見どころがあります。

どちらも東バスターミナルから約2時間と日帰りに最適。

目的地じたいは微妙なのですが、道中がとにかく絶景で

車窓を見ながらドライブ感覚で楽しめました。

 

インド疲れを癒す地として最適な街ビシュケクで見事に沈没。

雨や寒い日が続いてダラダラする日も多いのですが

天気の良い日は少し遠出もしました。

 

・ブラナの塔

これだけです。

目的地としてはかなり微妙です・・・

ほっぺがかわいいけど、塔とこれだけなので。

でも周りの景色込みで眺めると素敵!

東バスターミナルからトクモク行きのマルシュで終点まで行き

わらわら寄ってきたタクシーに乗ればOK。

ずーっと気持ちの良い景色が続きます。

気持ち良く目的地に着いたまでは良かったのですが

400ソムで納得したドライバーが

「待ってる時間は100ソムかかるからな、計500だ」

みたいな事を言い出しました。

「じゃー帰れば?今200ソム払うよ」と渡すも

絶対に受け取りません。

空で車走らせるなんて非効率ですものね。

簡単に行ける反面、タクシーはこれがあるから嫌よね。

塔の周りをうろちょろしてちょうどいい感じ。

怠け者の沈没者にはピッタリの場所でした。

 

・温泉プール

こっちも温泉プールじたいは超微妙でしたが

山が近く川の水も澄んでいて気持ち良かったです。

東バスターミナルから316番のバスで終点まで約2時間。

マルシュを降りて橋を渡った正面に施設があります。

受付で入場料100ソムを支払いいざ入浴。

(更衣室、トイレあり・シャワーなし)

はーい、こんだけです。

子供がバシャバシャはしゃいでるし、青年たちは飛び込むし

水着着用で、温泉と言うよりは完全にプールです。

しかしまぁまぁこちらもキレイな空気の中

山を見ながら温水につかる解放感・・・

そう割り切ればアリかなと。

 

丸々と大きくなったマダムがお二人入浴中でしたが

水着の上からスカーフをまとい露出控え目。

こういうマダムには好感が持てますねぇ。

「ヤポーニャ、ハラショー!」

温水プールでの会話もこの単語だけで乗り切りました。

 

で、ちょっと注意なのがマルシュの本数。

一日にたった6本です。

そしてビシュケク行きの最終が16時なので、

最低でも13時半のに乗らなければ帰って来れません。

オンシーズンはもう少し増えるのかも。

 

それにしてもキルギスのマルシュ内は超快適です。

皆さんとーっても静か。

話し声も小さくて、ロシア語がもぞもぞ聞こえる感じ。

中国やインドの耳をふさぎたくなる様なストレスがないのが最高です。

 

羊たちも車が通ればちゃんと走って避けますよ。

質の悪いインド牛とは大違いですこと。

あー、どうしてもインドをディスってしまうわ。

決して嫌いじゃなかったけどさ、ストレス溜まってたんだなって思います。

人の良さ、おしゃれなカフェ、物価の安さ、静かな雰囲気、景色

全てにおいて絶賛リラックス中。

癒しの地がまた一つ増えました。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す