AirbnbとCouchSurfing ユーザー登録しました

長期旅行に欠かせないネットワークサービスである

エアビーアンドビーカウチサーフィンに登録し、プロフィール入力を済ませました。

キッチン

好きな音楽、食べ物、映画、行った事ある国、趣味など簡単な内容ですが、

英語嫌いな人(私)にとっては少々骨の折れる作業でした。

 

Airbnbとは「暮らす様に旅をする」というコンセプトに、旅行者とホストをつなぐネットワークです。

ホスト検索をしてみると、ホスト宅の個室、シェアハウス、一軒家貸切など

たくさんの宿泊形態の中から選ぶことができます。

ホームステイ感覚でホスト宅に泊まったり、大勢の友達と一軒家を貸切ることも可能です。

利用者は指定されたお金を支払う為、ゲスト・ホスト共に気持ち良く利用できるシステムだと言えるでしょう。

オンライン決済(ビザ、マスター、アメックスも利用可能)が可能なので大変便利です。

 

そうは言っても、個人対個人なので信頼関係は大切です。

 

プロフィール欄の「信頼&認証確認」という項目を、信頼されるように埋めてみました。

私はグーグルアドレスでログインしている為、グーグルメールアドレス認証はワンクリックで完了です。

IDはパスポートの顔写真ページを撮影し、データをアップロードしました。

(ID認証で預かったデータは、ホストにもゲストにも絶対に教えません。とサイトに明記されています)

すると、プロフィールの認証済ID欄に「旅券」と追加され

 icon-check-circle-o こういうマークが付きます。

携帯電話は解約してしまうので登録しませんが、顔写真も載せて完成です。

 

CouchSurfingは、無料で泊めてくれる友達を探す交流サイト、と認識しています。

宿泊だけでなく、イベントや集まりなどの情報が得られ、お誘いメールもあるので

交流を楽しみたい人には利用価値の高いサービスです。

 

原則無料なのですが、ご飯を作ったりビールをおごったりと曖昧な個人ルールもあり

お金のトラブル、レイプ等の問題も実際に起こっている様です。

無料だからこそ、マナーや信頼関係、人を見る目が大切になってくると思います。

 

こちらにも顔写真を載せ、プロフィール作成です。

なぜカウチサーフィンをするのか?ホストと何をシェアするのか?等記入欄が沢山あります。

大変面倒くさ・・・ 自己紹介は大切なので頑張りましょう。

 

カウチサーフィンにも icon-check-circle-o こういうマークがあり、年会費2,400円を払うと付けられます。

お金を払ってカウチサーフィンのサービスを使ってますよ、という証明ですね。

はじめは口コミも友達もゼロなので、せめてVerify マークで信頼されたいと考えています。

 

どちらも便利な交流ツールですから、世界一周中に利用したいと思っています。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。



コメントを残す